Girl’s Day(ガールズデイ)のヘリが、ファッションマガジン『COSMOPOLITAN Korea』2021年8月号の紙面を飾った。このマガジンのインタビューで、tvNドラマ『九尾の狐とキケンな同居』で共演したチャン・ギヨンとの演技について、「ケミで勝負したかった」と明かしている。

Girl’s Day(ガールズデイ)のメンバーであり、女優としても活動しているヘリが、生き生きとした魅力を披露した。

『COSMOPOLITAN Korea』8月号

『COSMOPOLITAN Korea』8月号よりグラビアを飾ったGirl’s Dayヘリ。(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:COSMOPOLITAN Korea)

最近、tvNドラマ『九尾の狐とキケンな同居(原題:肝をつぶす同居/以下、九尾の狐)』で、クールな魅力あふれる99年生まれ”イマドキの若者”イダム役で愛されたヘリが、ファッションマガジン『COSMOPOLITAN(コスモポリタン)』2021年8月号のグラビアを飾った。

今回のグラビアは、”Portrait of a Lady”をテーマに、彼女の明るく愛らしい雰囲気がふんだんに盛り込まれている。またヘリは、スタッフの1人が誕生日だとわかると、バースデーソングを歌うなど、生まれながらの人懐っこさで、撮影現場の雰囲気を盛り上げたという。

『COSMOPOLITAN Korea』8月号より

『COSMOPOLITAN Korea』8月号より(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:COSMOPOLITAN Korea)

人とすぐに親しくなる秘訣を尋ねると、「普段から相手にいろいろな質問をするタイプです。どこに住んでいるのか、どんな食べ物が好きなのか、些細なことでも聞いて、自分との接点を探ります。なので私のあだ名は”質問キラー”なんです」と笑って見せた。

7月15日に放送が終了した『九尾の狐』で、999歳の九尾狐シン・ウヨを演じた、チャン・ギヨンとの息の合った演技で”ケミ(相性)の妖精”になったヘリは、「ロマンティックコメディーは、私もチャン・ギヨンさんも初挑戦ということもあり、撮影前から”ケミで勝負したい”思いがありました。誰かと仕事をする時、私と一緒に仕事をした時間が、相手にとっても幸せで、心地良い時間になればと思っています」と語る。

『COSMOPOLITAN Korea』8月号より

『COSMOPOLITAN Korea』8月号より(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:COSMOPOLITAN Korea)

また、「自分とは違うキャラクターを演じながら、学ぶことが多いんです。現在撮影中の、KBS2TVロマンス時代劇『花咲けば月想う』で演じるキャラクターは、私が今まで演じて来た人物とはかなり違います。彼女のように、聡明で、賢さが感じられる人になりたいです」と明かし、次回作への期待を募らせた。

最後に「まっすぐ育ってきたようにお見受けします」という言葉には、「陰というのは大きな欲の塊だと思います。目標が大きければ大きいほど、実現できなかった時の挫折感はひと際大きいので、高い目標を達成できなかった時に生じるのが影だと思います。振り返ってみれば、辛かった時期は、欲が大きかった時期だったように思います。欲なんて捨てればよかった‥。今はできることを一生懸命やって、1つ1つのことにしっかり向き合おうと思っています」と力強いメッセージを伝えている。

ヘリのインタビューとグラビアは、『COSMOPOLITAN Korea』8月号で見ることができる。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

Girl's Day

2010年7月9日にデビューした4人組ガールズグループ。元々はソジン、ジソン、ジヘ、ジイン、ミナの5人組だったが、ジソンとジインが脱退し、『Girl’s Day Party#2』よりユラとヘリが加入、現メンバーとなっている。

2014年にリリースされた『Expectation(기대해)』では、サスペンダーを落とした“骨盤ダンス”が話題となった。

現在は、4人バラバラの事務所に所属しているため、グループ活動は停止状態であるが、デビュー記念日には4人の認証ショットをあげるなど、仲の良さを伝えている。

Girl's Day プロフィール&記事(15)

最新ニュース

おすすめニュース