ガールズグループのGFRIENDメンバー、ソウォンが、ナチスの衣装を身に着けているマネキンとの2ショット写真を掲載し、議論が巻き起こっている。

GFRIEND(ヨジャチング)のメンバーソウォンが掲載した1枚の写真が、物議を醸している。

ナチス軍を思わせるマネキンと記念写真を撮ったソウォン。

ナチス軍を思わせるマネキンと記念写真を撮ったGFRIENDソウォン(現在は削除済み)。(写真提供:©スポーツ韓国、ソウォン 公式Instagram)

ソウォンは今月1日、自身のインスタグラムで日常写真を掲載し、疎通を図った。そんな彼女がアップした写真は、ナチス軍を連想させる衣装を着用しているマネキンとの2ショットだった。これを見た国内をはじめ、海外のネチズン(ネットユーザー)が、コメント欄で不快感を表している。

特に彼女たちのファンは”*ホロコースト”について言及し、ソウォンのマネキンを抱きしめるように写真を撮影している事が「信じられない行動」だと指摘した。

*ホロコースト:第二次世界大戦中のナチス政権と、その協力者によるユダヤ人の組織的、官僚的、国家的な迫害および殺戮を意味する。

ソウォンは、特に釈明をしないまま該当写真を削除。所属事務所であるソースミュージックも、やはり特別な立場は表明していない。

GFRIENDは、昨年11月に3rdフルアルバム『回:Walpurgis Night』でカムバック。タイトル曲『MAGO』で活動した。

한국미디어네트워크 提供
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

GFRIEND (ヨチン)

GFRIEND(ジーフレンド)はソウォン、イェリン、ウナ、ユジュ、シンビ、オムジの6人メンバーで2015年1月にデビュー。

「いつも一緒にいる友人のような良い音楽で、みんなのそばにいたい」というテーマを掲げ、叙情的なメロディーと強烈なパフォーマンスで、独自性に富んだ彼女たちならではのジャンルを確立し、韓国を代表するアーティストへと飛躍を遂げた。

2020年に入り、ビジュアル・音楽面における大幅なイメージチェンジに成功。全世界から熱い関心を受けている。

GFRIEND (ヨチン) 最新記事はこちら(59)






[su_spacer size=”30″]

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs