BTS(防弾少年団)が3年連続で、『グラミーアワード』のパフォーマンス・アーティストに選ばれた。彼らは『第64回 グラミーアワード』の”最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス部門”にノミネートされている。

BTS(防弾少年団)が3年連続で、アメリカ最高権威の音楽賞である『グラミーアワード(Grammy Awards)』のパフォーマンス・アーティストに選ばれた。

BTSは『第64回 グラミーアワード』でパフォーマンスを披露する

『第64回 グラミーアワード』でパフォーマンスを披露するBTS(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

『グラミーアワード』を主管する、米レコーディングアカデミーは3月15日(以下、現地時間)、公式ホームページを通じて『第64回 グラミーアワード』のパフォーマーリストを発表。

レコーディングアカデミー側は「BTSは『Butter』で、”最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス部門(BEST POP DUO/GROUP PERFORMANCE)”にノミネートされている」と伝えた。

『第64回 グラミーアワード』にはBTSの他にも、Brothers Osborne(ブラザーズ・オズボーン)、Brandi Carlile(ブランディ・カーライル)、Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)、Lil Nas X with Jack Harlow(リル・ナズ・エックスとジャック・ハーロウ)、Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)らが公演を繰り広げる。

BTSと『グラミーアワード』の縁は、2019年『第61回 グラミーアワード』にプレゼンターとして参加した時から始まった。

2020年の『第62回 グラミーアワード』では、Lil Nas Xと合同公演を行い、2021年の『第63回 グラミーアワード』では、デジタルシングル『Dynamite』で韓国の大衆音楽歌手として初めて”最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス部門”にノミネートされ、同時に単独でステージを披露。

彼らは2022年もノミネートされると同時に、パフォーマーリストにも名前を挙げ、4年連続で『グラミーアワード』に参加することになった。

『第64回 グラミーアワード』は4月3日、米ラスベガスで開催され、米TVチャンネルCBSを通じて生中継される予定だ。

(スポーツ韓国 キム・ドゥヨン記者)

한국미디어네트워크 提供
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。




BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2751)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs