韓国アイドルグループSEVENTEEN(セブンティーン)のドギョムが、ミュージカルという新ジャンルで新しい挑戦をしている。劇中真の王となる過程がドギョムの成長過程に似ていると、多くの関心が寄せられている。

「エクスカリバー」を通じて、初のミュージカルに挑戦しているK-POPボーイズグループSEVENTEEN(セブンティーン)のドギョム(ハングル 도겸)が、最後まで応援したくなる「成長を見守りたい俳優」として話題だ。

セブチ セブンティーン ドギョム

ミュージカルに初挑戦しているSEVENTEENドギョム(画像出典:SEVENTEEN official Instagram)

EMKオリジナルミュージカル「エクスカリバー」で、王の運命を持って生まれた輝くカリスマと存在感を持ったアーサー役として、ミュージカルという新ジャンルで跳躍をスタートさせたドギョム

豪華なキャストと大規模なスケールで、開演前から多くの関心が寄せられていた作品であるだけに、主人公を引き受けるという決断も簡単ではなかったはずだ。

セブチ SEVENTEEN ミュージカル

ミュージカルで共演している俳優たちと共に..(画像出典:SEVENTEEN official Instagram)

初めてミュージカルに挑戦するために、徹底して準備を積み重ねて、ディテール(細部)までこだわったキャラクターの分析と役に対する情熱は、真の王を誕生させる原動力となった。

圧倒的な声量と、抜群の歌唱力で劇中すべてのナンバーを安定的に演じるドギョムは、アーサーの成長と共にミュージカル俳優としても成長を成し遂げている。

最高の舞台を見せるために、公演前から努力を積み重ねてきたドギョム。

このようなドギョムの力量は、アーサーの成長と共に後半部分に行くほど、より一層爆発的に発揮されているという。

セブチ メンバー ミュージカル

SEVENTEENのメンバーたちもドギョムを応援!!(画像出典:SEVENTEEN official Instagram)

劇中、自身だけのカラーでアーサーを表現しているドギョムは、観客に深い印象を残しており、ミュージカル関係者の間では「アーサーが真の王となる過程が、ドギョムのミュージカル俳優として成長していく過程とよく似ていている」と言われている。

「成長を見守りたい俳優」の標本となっている彼が、残りの舞台でどのくらい完成度の高い公演を見せるのか、多くの期待が寄せられている。

一方「エクスカリバー」は、サクソン族の侵略に対抗して混乱した古代英国を制していく神話の中の英雄アーサー王の物語で、8月4日(日)まで世宗(セジョン)文化会館大劇場で公演が開かれる予定だ。


SEVENTEENドギョムの素晴らしい歌唱力!! (動画出典:emkmusical)