韓国アイドルグループSEVENTEEN(セブンティーン)が、MTVとの独占インタビューでファンに対する思いや、セルフプロデュースについて熱い思いを語った。

K-POPアイドルグループSEVENTEEN(セブンティーン)が、アメリカMTVとの独占インタビューを行った。

セブチ セブンティーン 韓国

アメリカMTVとのインタビューを進めたSEVENTEEN(画像出典:MTV HP)

アメリカ音楽専門チャンネルMTVは7月30日(現地時間)、「K-POPグループSEVENTEENは、ファンたちと共に成長中だ(K-POP GROUP SEVENTEEN ARE GROWING UP WITH THEIR FANS)」という記事を公開。

SEVENTEENと共に成長してきた彼らの音楽と、ファンたちについて語られたインタビューを掲載した。

MTVは、7月に開催されたKCON NYでのステージに立った当時の心境をうかがうと、SEVENTEENは「本当に感動的でした。ファンの皆さんの感情や記憶が僕たちの音楽に溶け合っていると思います。今後もファンの皆さんのために沢山の思い出を作っていきたいです」と伝えた。

またMTVは、SEVENTEENのセルフプロデュース能力を絶賛し「メンバー自身が音楽の相当の部分を制作し、ファンたちとの関係をはるかに近くさせている。メンバーのウジは、どのようにしたら各メンバーの長所を引き出すことが出来るのか、また、どのようにすれば彼らがもっと上手く表現することが出来るのかを知っている敏腕プロデューサーだ」と説明。

これに対し、SEVENTEENは「自分たちで音楽を作ることは、僕たちの生活の一部です。今はアルバムを制作しながら、作りたい音楽とファンたち伝えたい言葉が融合し始めています。僕たちが歌詞に込めた想いは、ファンたちに伝えたい言葉そのものです」と語り真剣な眼差しを見せた。

セブチ 韓国 K-POP

セルフプロデュースに長けている実力派グループSEVENTEEN(画像出典:SEVENTEEN official Twitter)

また、SEVENTEENのメンバーたちは「僕たちの目標は、初心を忘れず、僕たちが過去にしてきた事に対して絶えず振り返りながら、以前には見せられなかった自身の新しい面を発見し、努力していくことに焦点を合わせています。これからもメンバーがさらに熱心に活動し、ステージで更なる成長を見せられるように努力していく姿は、いつも新しくて新鮮です」と、メンバーがお互いに成長していく方向に対して深い思いを伝えた。

ステージ上で魅せる鋭い動きとカリスマ溢れる表現力で、常にファンを魅了し続けているSEVENTEENは、8月5日に新曲をリリースすることを始まりに、2019年下半期に本格的な活動に繰り出す計画だ。