12月18日に韓国で放送されたバラエティ番組「ラジオスター」。この日SEVENTEEN(セブンティーン / 愛称 セブチ)のメンバー、スングァンは当番組にスペシャルMCとして出演していた。高いバラエティセンスを持つことでデビュー当初から芸能有望株と言われていた彼。そんな彼はこの日も視聴者の期待を裏切らない絶好調なバラエティ力を発揮し、放送終了後、ネットからは彼への称賛の声が多く聞かれた。

SEVENTEEN(セブンティーン / 愛称 セブチ)のメンバー、スングァン(ハングル 승관)が抜群のMC力を披露した。

過ぎた12月18日に韓国で放送されたバラエティー番組「ラジオスター」に出演したスングァン

ラジオスターのスペシャルMCを担当したSEVENTEENのスングァン

ラジオスターのスペシャルMCを務めたSEVENTEENのメンバー、スングァン(出典:SEVENTEEN公式Twitter)

バラエティ力の高さに定評があることで知られている彼は、この日番組内でスペシャルMCを任される事に。
これまで様々な番組で持ち前のユーモアを披露していた彼には、ファンや視聴者達からも大きな期待が寄せられていた。

そのような期待の中、番組冒頭では2018年に韓国ネット上で大人気となった「Wi-Fiが途切れるようにユン・ジョンシンの“Wi-Fi”を歌う」という独自の一発芸を披露したスングァン。
抜群の歌唱力と面白さが欠け合わさった彼の当一発芸は共演者達の関心を集め、また視聴者達の心も一瞬にして捉えたであろう事が推測された。

その後も視聴者達からの期待を裏切ること無く、完璧な番組進行を披露したスングァン。
更に様々なシチュエーションに対しパズルのピースの様にぴったりとはまっていながらも、彼の個性も活かされたリアクションは番組の面白さを倍増させる役割を担った。

今回、スペシャルMCを担当したことに対し「とても楽しく、光栄であった」との感想を残したスングァン。
一方、番組レギュラー陣のキム・グラは彼に対し「すごい子だ」と称賛の言葉をかけると共に、彼のバラエティセンスを認めた。

また、番組を見守った視聴者、ファン達からは

「ブ・スングァン本当にMCが上手だったwwwww」
「MCだからあまり映らないって思ってたけど、分量が沢山あって嬉しかった!」
「言葉に注意しながら笑わせるのは簡単でないのにこの子は本当に真面目で感心した。これからも楽しみ」
「スングァンもラジオスターのレギュラーになればいいのに」
「バラエティアイドルといえばもうスングァンが思うかぶようになったよね」

という彼を称賛する言葉が多く聞かれることとなった。

卓越したバラエティセンスでファンのみならず、お茶の間から愛されるアイドルとしての地位を確立しているスングァン。
ネットからはもっと彼が出演するバラエティが見たい、との声もあがっており、2020年は更に彼がバラエティで活躍する姿を見られることが期待される。