「レドベル」の愛称で日本でも多くのファンに愛されている、韓国ガールズグループRed Velvet(レッドベルベット)の新曲「Umpah Umpah(음파음파)」が、この夏ヒットとなっており、彼女たちの歩みに称賛の声が上がっている。

K-POPガールズグループRed Velvet(レッド・ベルベット / ハングル 레드벨벳)の夏は、どのガールズグループよりも熱い。

レドベル 新曲

K-POPサマークイーンRed Velvet!!(画像出典:Red Velvet official Twitter)

Red Velvetは、最近ニューアルバム「The ReVe Festival Day 2」をリリース。

6月にはタイトル曲「Zimzalabim(짐살라빔)」が収録された「The ReVe Festival Day 1」をリリースしたRed Velvetは、後続アルバムを通じて熱い夏の日を爽やかにする清涼な「Umpah Umpah(음파음파)」で夏の歌謡界に出撃した。

強烈な「レッド」と、柔らかな「ベルベット」のコンセプトで着実に音楽的バリエーションを増やしてきたRed Velvetは、今まで見せたことのない清涼感を「Umpah Umpah」で表現。

誰でも歌えるような歌詞と、耳に残る中毒性のある魔性のビートが「2019年のサマーソング」の誕生を知らせ、楽曲を聞いたリスナーたちは、Red Velvetの溢れる魅力と彼女たちの情熱に拍手を送っている。

タイトルから印象的な「Umpah Umpah」は、ディスコ ハウス リズムのアップテンポ ダンス曲で、水泳をモチーフにした歌詞が目を惹き、水泳とシンクロナイズドスイミングを連想させる溌溂としたパフォーマンスも独特で面白味を倍増させて、多くのファンたちから関心と愛が寄せられている。

公開と同時に韓国内の音源チャートで1位に進入し、iTunesトップアルバムチャートでは、全世界37ヵ所の地域で1位の好成績を記録している「Umpah Umpah」。

この楽曲を通じてRed Velvetは、2017年「赤い味(빨간맛)」、2018年「POWER UP」に続き、2019年「Umpah Umpah」で3連続ヒットを記録することになり、K-POPガールズグループ界で唯一サマークイーンとしてのプライドを守り続けている。


Red Velvet「Umpah Umpah」MV(動画出典:SMTOWN