韓国ドラマのお酒のシーンでは、必ずといっても良いほど緑の瓶の韓国焼酎が出てくる。最近この韓国焼酎には人気アイドルの写真が貼られていたりする。しかし「青少年に悪影響」「飲酒行為を美化している」との理由で、焼酎の瓶からアイドルの写真が消えるかもしれないという。

チャミスルやチョウムチョロムなど、韓国ドラマなどでも頻繁に出てくる、緑の瓶が特徴的な韓国焼酎。

韓国料理屋さんなどに行くと、K-POPガールズグループRed Velvet(レッドベルベット)のアイリーンやスジなど、女性アイドルをモデルにした焼酎のポスターが貼ってあったり、瓶に写真が付いていたりするが、今後彼女たちが見られなくなるかもしれないというのだ。

チャミスルのモデルを務めるレドベルのアイリーン

チャミスルのモデルを務めるRed Velvetのアイリーン(画像出典:チャミスル Instagram)

最近行われた国政監査で「お酒の瓶に芸能人の写真を付けることは、青少年に悪影響を及ぼす」と指摘され、政府が芸能人の写真を付けることを禁止する方案を検討しているためだ。

これに先立ち、国会保健福祉委員会所属の民主党のある議員は、国政監査で「タバコの箱には癌患者の写真(警告の絵)がついている反面、焼酎の瓶には女性芸能人など有名人の写真がついている」とし、酒類の広告に青少年層への影響力が大きい有名芸能人や、男女アイドルスターをモデルとして前面に出して飲酒を美化して推奨していると指摘。

さらに、「タバコとお酒は発がん物質であり、国民の健康に害を及ぼす癌、高血圧など各種病気を誘発するが、お酒とタバコに対する温度差がとても大きい」と付け加えた。

特に、OECD(経済協力開発機構)参加国のうち、お酒の瓶に芸能人の写真を許容している国は韓国が唯一だという。

焼酎の蓋で作られた花束を持つアイリーン

焼酎の蓋で花束をイメージ..?(画像出典:チャミスル Instagram)

この報道を耳にした一部のネットユーザーたちは、

「楽しく飲む人はいいけど、マナーが悪い人が問題だよね」
「飲酒して犯罪を起こした際、量刑を高めたら良いのでは」
「アイドルの写真を無くしても飲む人は飲む」
「焼酎の値段を上げれば良いんじゃない?」
「これは当然。未成年者に悪影響。」

などの反応を寄せて、賛否両論の意見が飛び交っている。

韓国・福祉部の関係者は「(国会の)指摘に共感しており、国民の健康増進法施行令により、広告を禁止する方法を探している」と伝えた。

国民の健康増進法施行令には、11種類の酒類広告関連の禁止行為が掲載されており、例えば飲酒行為を過度に美化したり、飲酒で体力や運動能力が向上したり、病気の治療の助けになるという方式で表現することを禁止している。

したがって、芸能人の写真を禁止することは“飲酒行為を美化している”にあたり、検討が必要だというのが福祉部の立場だ。

しかし、今後、酒類・広告業者など意見や国民の賛否なども考慮せねばならず、実際規制されるまでには時間がかかるものと見られる。


アイリーン 韓国焼酎「チャミスル(참이슬)」テレビCMにも登場(動画出典:HITEJINRO