誕生日を迎え、ファンとの疎通を図ったスルギ(Red Velvet)に不快な出来事が? インスタライブ途中カメラに指を指しながら「いけませんよ」と注意した理由とは?

Red Velvet(レッドベルベット / 愛称 レドベル) スルギ(ハングル 슬기)が、自身のインスタグラムライブ途中’サセンファン’からの電話に注意をするシーンが話題となった。

インスタライブを行ったRed Velvet スルギ

自身の26回目の誕生日を迎えインスタライブを行ったRed Velvet スルギ(画像出典:Youtube スクリーンショット)

去る10日、誕生日を迎えたスルギは、ファンからのお祝いや声援に応えるため、インスタグラムライブを行った。

スルギは「友だちとジュヒョン(アイリーン)と皆で誕生日パーティーをやりました! わかめスープも食べてドラマ’愛の不時着’もみました」と、グループメンバーのアイリーンと友人らと過ごした誕生日の模様を伝えた。

また、スルギは「今日、私と誕生日が一緒の人はいますか」「皆さんが恋しい」など、ファンと楽しく話しを続けていたが、突然ライブが切れてしまった。

ライブを再開したスルギは「ずっと電話がかかってくるけど、いけませんよ」と、カメラに向かって指をさす仕草を見せた。

ファンに注意するスルギ

ライブ途中電話をするファンに注意するスルギ(画像出典:Youtubeスクリーンショット)

恐らくインスタライブを視聴していた’サセンファン’からの電話と推測されているが、スルギは、落ち着きを保った状態で該当ファンに厳重注意を行ったと思われる。

その後、最後までファンとの楽しい会話を続けたスルギは、誕生日に起きた不快な出来事にも感情を顔に出さずファンへの感謝を伝えながらライブを締めくくった。

Red Velvet(レドベル)

Red Velvet(レッドベルベット / 愛称 レドベル / ハングル 레드벨벳)は、韓国の5人組女性アイドルグループ。
所属事務所はSMエンターテインメント。
SMルーキーズの一員で、2014年8月にデジタルシングル「행복(幸福 / Happiness)」でデビュー。
Red Velvetは先輩グループである少女時代の大衆性とf(x)の実験性の中間のコンセプトを持つとされる。

Red Velvet(レドベル) プロフィール&記事(54)