韓国の人気オーディション番組「PRODUCE X 101」に出演していたJYPエンターテインメント所属のユン・ソビン(ハングル 윤서빈)練習生が過去の素行により事務所との契約が解除され、番組も降板することが決定した。

先日5月3日から放送が開始された韓国のオーディション番組「[wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”]PRODUCE X 101」から早くも練習生が降板するという事態が発生した。

今回当番組を降板するに至ったのは[wp-svg-icons icon=”link” wrap=”i”]JYPエンターテインメント所属のユン・ソビン(ハングル 윤서빈)練習生。
降板する理由となったのは、番組放送後韓国ネット上で暴露されたユン・ソビン練習生の過去の素行にあった。

今回、PRODUCE X 101を降板することとなったユン・ソビン練習生

今回、PRODUCE X 101を降板することとなったユン・ソビン練習生(出典:PRODUCE X 101公式Twitter)

「学生時代に校内暴力を行っていた」という話に加え、未成年飲酒、未成年喫煙を行っていたことを伺わせる写真、改名前の名前が載った卒業アルバムの写真がネット上で公開されたユン・ソビン練習生。

この話はネット上で大きく拡散されることとなり、「PRODUCE X 101」の一部視聴者達は彼の番組降板を要求する声明文を発表していた。

そんな中、ユン・ソビン練習生の所属事務所であるJYPエンターテインメントは5月8日に“「会社の方針と合致しない」との理由を掲げた上でユン・ソビン練習生の契約を解除すること”を発表。
同時に、“ユン・ソビン練習生が「PRODUCE X 101」から降板する”ということも発表した。

3日に発表された「PRODUCE X 101」内の初回投票順位でユン・ソビン元練習生は12位と幸先の良いスタートをきっており、また、番組内では一位の席に座ったこともあり、今後が期待されていた練習生の一人であった。
更にJYPエンターテインメントから当番組に参加した、たった一人の練習生であるということでも注目を浴びていたユン・ソビン元練習生。

唯一のJYPエンターテインメント練習生として期待されていたユン・ソビン元練習生

唯一のJYPエンターテインメント練習生として期待されていたユン・ソビン元練習生(出典:PRODUCE X 101公式Twitter)

そんなユン・ソビン元練習生の番組降板及び所属事務所との契約解除の話に韓国ネット上からは
「誰にとっても大切な学生時代に人を傷つけておいて自分は芸能人になって成功者になろうとしていたの?」
「JYPは今回賢い決断をしたね」
「学生時代に罰を受けることは免れたかもしれないけれど、今こうして自分が行ったことに対する罰が返ってきたんだよ。」

等という声が聞かれた。

また、こういった声に加え、

「子供達の教訓になったね。もしも今悪いことをしている子供達は大人になってから自分に返ってくることを覚えておいてくださいね」

等という子供達への校内暴力、虐めを止めるように促す大人達の声も多数見られた。

[wp-svg-icons icon=”twitter-2″ wrap=”i”]PRODUCE X 101 Twitter

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加