今年5月から7月まで放送され多くの人気を集めたオーディション番組「PRODUCE X 101」。8月には番組から誕生したグループX1(エックスワン)がデビューしたが番組終了以降、投票数の捏造疑惑が浮上し依然として真実は明らかとなっていなかった。そのような状況の中当番組に新たな疑惑が浮上し注目と共に更なる批判の声を集めている。

PRODUCE X 101」に新たな疑惑が浮上した。

今年5月から7月まで放送された韓国の人気オーディション番組「PRODUCE X 101」。
人々の多くの関心を集め、視聴者投票によりX1(エックスワン/ハングル 엑스원)というグループを生み出した当番組だが、放送終了後に投票数を操作していたという疑惑が浮上し問題となっている。
未だに解決されていない当問題は、先月8月にデビューを果たしたX1の活動にも影響を与えており、彼らのファンや番組視聴者達からは早急な解決を望む声が聞かれていた。

PRODUCE X 101 X1 新疑惑 捏造

未だに解決されていない「PRODUCE X 101」の投票数捏造疑惑(出典:Mnet K-POP公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

そのような状況の中、17日には「PRODUCE X 101」側が最終投票数のみならず、1次、2次のオンライン投票数をも操作していたのではないかという新たな疑惑が浮上した。
視聴者が11人の練習生を選ぶという方式で番組公式ホームページとアプリケーションにてそれぞれ1日1回ずつ行われていた1次、2次投票。
実際に当方式で投票が行われていたのであれば総投票数は11で割り切れる11の倍数となるはずである。

しかし、1次オンライン投票期間中に放送された2話にて公開されたアプリでの累積投票数は136万6663票となっており、これを11で割ったものは12万4242.0909…という11で割り切れない数字となっていた。
これに続き、3話で公開されたアプリの累積投票数も11で割り切れない数字となっていたようだ。

また、2次オンライン投票が開始された後に放送された6話でも上記と似た問題点が確認されたとのこと。

このような点を踏まえ、“製作陣が1次投票から4回目の投票まで投票数を操作していた”という疑惑を提唱した匿名情報提供者。
更に当人物は“投票結果とは関係なく、事前に決まっていたメンバーを選ぼうとしていたのではないか”という疑惑も唱えた。

今回浮上した疑惑に対し韓国ネット上からは

「最初から操作されていただなんてあの数ヶ月間練習生と国民プロデューサー達がしていたことは無意味だったってこと?」
「デビューメンバーのみならず101人の順位が操作されたものだったってことだよね」
「あんなに国民プロデューサー様って言っておきながら数ヶ月にもわたって視聴者を騙していたなんて呆れる」

と言った怒りの声が非常に多く聞かれる事となった。

また同時に現在活動中であるX1についても

「これだったらX1も解体しなきゃいけないんじゃない?」
「自分はX1のファンだけどX1は解体した方が良いと思う。この状況で5年も活動するなんて無理がある…」
「このままX1の活動の強行が許されるなら色々なことの隠蔽が容認されることになりそう」

等という彼らが活動を続ける事に対する反対の声も聞かれている。

PRODUCE X 101 X1 新疑惑 捏造

新疑惑の浮上によりX1に再び向けられる世間からの冷たい視線…(出典:X1公式Twitter)

一方現在警察は、今回疑惑が提起されたオンライン投票に対する捜査も行っているとのこと。
依然として解決の糸口が見えない状況の「PRODUCE X 101」の投票数捏造疑惑の真実が明らかになる日に多くの関心が集まる。