「PRODUCE(プロデュース)101 JAPAN(ジャパン)」に出演している岡山県出身の練習生・豆原一成(まめはら いっせい)が、韓国のオンライン上でWanna One(ワナワン)出身のオン・ソンウに似て「典型的な日本のハンサム」だと言われて話題になっている。

PRODUCE 101 JAPAN(プロデュース101ジャパン / プデュジャパン / 日プ)の豆原一成(まめはら いっせい)練習生が、Wanna One(ワナワン)出身のオン・ソンウ(ハングル 옹성우)に似ていると国民プロデューサーの間で話題だ。

典型的なハンサムだと韓国でも人気の豆原一成

典型的なハンサムだと韓国でも人気の豆原一成練習生(画像出典:PRODUCE 101 JAPAN Instagram)

最近、韓国のあるオンライン コミュニティーで「日本版プデュで人気、典型的な日本のハンサム豆原一成」というタイトルの文章が掲載された。

掲載された文章の中には豆原一成が「PRODUCE 101 JAPAN」の放送初期で1位を記録したシーンが含まれており、特に彼の容姿が「PRODUCE 101 season2」に出演していたオン・ソンウに似ていると記されている。

多くの女性のファンはもちろん、男性ファンにも人気がある豆原一成は、濃い目鼻立ちを持つ典型的な日本のハンサムだという意見が寄せられている。

このように、放送初期からオン・ソンウに似ていると言われていたが、10月24日(木)に放送された第5話でついに頭角を現した豆原一成。

この日「第1回順位発表式」が放送され、豆原一成は登場シーンで独特なポーズを披露したのだが、このポーズが「シーズン2」の順位発表式で見せたオン・ソンウの姿と同じだったのだ。

登場のポージングがオンソンウと同じ豆原一成

登場のポージングがオン・ソンウと同じ!?(画像出典:PRODUCE 101 JAPAN、PRODUCE 101 season2)

この豆原一成のポージングを見たネットユーザーたちは

「ついに豆原一成自身もオン・ソンウだと認めた!」
「豆ちゃんオン・ソンウを意識しているね?」
「豆原くん、オンさんと完全に一致!」

などの反応を寄せて、PRODUCE 101 JAPANのファンとwannable(ワナブル = Wanna Oneのファン)たちが盛り上がりを見せており、豆原一成が岡山県出身ということから「岡山のオン・ソンウ」と呼ぶファンも見られた。

豆原一成は現在17才であり、PRODUCE 101 JAPANの放送前からユーチューブをはじめとし、日本国内のオンライン コミュニティーで注目されている練習生だ。

放送では自転車に乗って自然の中を駆け抜ける豆原一成の様子が映し出され、まるでオン・ソンウが主演を務めたドラマ「十八の瞬間」のワンシーンを連想させるとより一層話題に上ったことがある。

ドラマのワンシーンのような豆原一成

自転車に乗ったシーンは、まるでドラマのよう..(画像出典:PRODUCE 101 JAPAN、JTBC Instagram)

歌の実力も高く、ダンス対する格別な愛情を持っており、タイトル曲「ツカメ~IT’s Coming~」ではAクラスの評価を受けて、トレーナーたちからも好評価を得ている豆原一成。

「第1回順位発表式」で2位となった豆原一成だが、このまま上位をキープして最終メンバーの11人に選ばれることが出来るのか関心が集まっている。