本日(10/3)第2回放送が行われる「PRODUCE 101 Japan」。当記事では放送に先駆けて前回の記事に引き続いて番組のタイトル曲「ツカメ~It’s Coming~」でエンディング妖精となった練習生に注目していく。まだ1Pickが決まっていない国民プロデューサーの方はここから1Pickが見つかるかも?!

本日第2回放送が行われる「PRODUCE 101 Japan」!

当記事では前回に引き続きエンディング妖精となった練習生を一挙に紹介していきたいと思います!

エンディング妖精No.6 今西正彦(イマニシ マサヒコ)

エンディング妖精達の中でもかなりの存在感を放っていた今西正彦練習生!

PRODUCE 101 Japan エンディング妖精 練習生 まとめ

エンディング妖精の中でも圧倒的な存在感を放っていた今西練習生(出典:PRODUCE 101 Japan公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

国民プロデューサー達に大きなインパクトを与えた彼は動画公開後もSNS上で大きな注目を集めていましたね。

第1回放送でも愛嬌たっぷりのキャラクターと高いダンスの実力を披露し注目の的となった彼。
国民プロデューサーの彦星の彼が見せてくれるヒコワールドに期待せずにはいられません!

エンディング妖精No.7 青木聖波(アオキ マサナミ)

今西練習生に続いたエンディング妖精となったのは青木聖波練習生。

PRODUCE 101 Japan エンディング妖精 練習生 まとめ

爽やかな魅力を放っていた青木練習生!(出典:PRODUCE 101 Japan)

レベル分け評価ではずば抜けた身体能力で次々とアクロバティックな技を披露し、多くの注目を集めていた彼!
彼のアクロバットが今後披露されるであろうステージでどのように活かされるのか注目です。

エンディング妖精No.8 川西拓実(カワニシ タクミ)

続いては赤髪が特徴的であった川西拓実練習生。

PRODUCE 101 Japan エンディング妖精 練習生 まとめ

赤髪が良く似合う笑顔が素敵な川西練習生(出典:PRODUCE 101 Japan公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

今回、仕事を辞めて大きな覚悟を持ち「PRODUCE 101 Japan」に挑んだという彼は歌、ダンス、ラップにおいて大きな自信をもっているとのこと…!
放送内では一位の席にちょんと触れるという可愛らしい一面を見せた彼がどんなパフォーマンスを見せてくれるのか気になります!

エンディング妖精No.9 イ・ミンヒョク(이민혁)

9番目のエンディング妖精はYouTuberとして活動していた事でも有名なイ・ミンヒョク練習生。
彼はエンディング部分で見事なウインクを決めていましたよね。

PRODUCE 101 Japan エンディング妖精 練習生 まとめ

パク・ジフンに続く次のウインク少年はイ・ミンヒョク練習生!?(出典:PRODUCE 101 Japan公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

ネイティブ級の日本語と韓国語を巧みに操る彼は日韓をまたに掛けて活躍する存在となりそうですよね…!

エンディング妖精No.10 上原潤(ウエハラ ジュン)

続いて紹介するのは「PRODUCE X 101」にも参加していた上原潤練習生。
彼がエンディング妖精に抜擢された瞬間、胸が熱くなったという国民プロデューサーの方も多いのではないでしょうか?

PRODUCE 101 Japan エンディング妖精 練習生 まとめ

プデュシリーズに2度目の挑戦を挑んだ上原練習生(出典:PRODUCE 101 Japan公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

今回、再び「PRODUCE 101 Japan」に挑戦した彼の夢が叶う様子を是非とも見届けたいです。

エンディング妖精No.11 井汲大翔(イクミ ヒロト)

上原練習生の次にエンディングを飾ったのは子犬のように可愛いルックスの井汲大翔練習生!

PRODUCE 101 Japan エンディング妖精 練習生 まとめ

子犬の様に可愛いエンディング妖精、井汲練習生(出典:PRODUCE 101 Japan公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

現役の高校生であるという彼は、オーディションに受かったら学校を辞めるという覚悟のもと当番組に挑んでいるとのこと。

“実力も経験も無い”と語っていたにもかかわらず、レベル分け評価で披露した歌とダンスは国民プロデューサー達から称賛の声を受けていた彼!
井汲練習生は今後の伸びしろがかなり期待できる練習生となりそうですね。

エンディング妖精No.12 北川玲叶(キタガワ レイト)

続いてのエンディング妖精は現在SNSで爆発的な人気を見せている北川玲叶練習生!
ワンカットで披露された彼の抜群のビジュアルに釘付けとなったという国民プロデューサーの方は多いのではないでしょうか?

PRODUCE 101 Japan エンディング妖精 練習生 まとめ

空から舞い降りてきた天使の様な北川練習生(出典:PRODUCE 101Japan公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

天使のようなルックスの下には夢に対する熱い情熱を秘めている北川練習生。
そんな彼のギャップある姿に今後もファンは増え続けそうですね!

エンディング妖精No.13 三井瞭(ミツイ リョウ)

次に紹介するのは“反逆のプリンス”のメンバーの一人である三井瞭練習生。

PRODUCE 101 Japan エンディング妖精 練習生 まとめ

反逆のプリンスの一人である三井練習生!(出典:PRODUCE 101 Japan公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

芸能活動の経験があり、既に高い実力の保持者である彼。

第1回放送では、メンバー思いの優しい一面や努力家な一面を見せていたということもあり注目度が上昇しているようです。
レベル分け評価では“B”という評価を貰っていた彼の今後の活躍に期待が集まります!

エンディング妖精No.14 田口馨也(タグチ ケイヤ)

続くエンディング妖精は先に紹介した井汲練習生や北川練習生達と同じ“Team DK”のメンバーであった田口馨也練習生。
現役高校生であるにもかかわらず大人っぽい落ち着いた雰囲気が魅力的な彼。

PRODUCE 101 Japan エンディング妖精 練習生 まとめ

大人っぽいけれど現役高校生の田口練習生(出典:PRODUCE 101 Japan公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

初回放送では評価を受けた後に悔しさから涙を流す北川練習生の肩に手を添えるという優しさも見せており、今後人気が伸びることが期待される練習生の一人です。

エンディング妖精No.15 北岡謙人(キタオカ ケント)

最後に紹介するのはエンディングで可愛いハートポーズを披露していた北岡謙人練習生。

PRODUCE 101 Japan エンディング妖精 練習生 まとめ

ハートポーズで可愛い魅力をアピールした北岡練習生(出典:PRODUCE 101 Japan公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

初回放送では国民プロデューサー代表の岡村さんの斜め後ろに座っており、可愛いリアクションが度々カメラに映し出されていましたね。

国民プロデューサーのみならず練習生達からも可愛いと言われている彼。
そんな可愛い彼にはギャップある魅力が隠されている様な予感がすることから、今後の活躍が期待されます!!

魅力溢れるエンディング妖精の練習生達

2回に渡って紹介してきた「PRODUCE 101 Japan」のタイトル曲「ツカメ~It’s Coming~」のエンディング妖精となった練習生達。
まだ1Pickが決まっていない!という国民プロデューサーの方や、これから「PRODUCE 101 Japan」を追いかけて行きたい!という方々にこの記事が参考になりましたら幸いです。

まだまだ始まったばかりの「PRODUCE 101 Japan」!
これから練習生達が見せてくれるドラマから目が離せませんね!