1月25日にタイ・バンコクでファンミーティング開催するパク・ユチョン。このイベントの成功を祈るファンたちがツイッター(Twitter)で温かなメッセージを送っている中で、「#fromJAPANtoYuchun」というハッシュタグがトレンド入りするほど話題となっている。

今、日本のツイッター(Twitter)で「#fromJAPANtoYuchun」というハッシュタグがトレンドに上がるほど話題になっている。

これは、1月25日にタイ・バンコクで行われるパク・ユチョン(ハングル 박유천)のファンミーティングプロジェクト「LOVE ASIA」の成功を祈る、日本のファンたちによる応援のツイートだ。

タイ・バンコクで行われるパク・ユチョンのファンミーティング

タイ・バンコクで行われるパク・ユチョンのファンミーティング(画像出典:Popconth Youtube capture)

該当のハッシュタグの他にも「#LOVEASIAwithPYCinBKK」「#新たなスタートにたくさんの愛を」などのハッシュタグと共に、新たに再出発するパク・ユチョンに向けてファンたちが応援メッセージを送り、1月24日午前の時点で約45,000件以上のツイートで拡散されている状況だ。

昨年7月、薬物の投薬疑惑で懲役10ヶ月・執行猶予2年・追徴金140万ウォン(約14万円)を言い渡されたパク・ユチョン。

そのような中、タイ・現地の芸能媒体であるPOPCONTHが「2020年1月25日午後7時にバンコク・チェーンワッタナホールで「LOVE ASIA with PARK YUCHUN」を開催する」と報じると、韓国はもちろん日本の一部のネットユーザーから「執行猶予中ですよ?活動再開には早すぎる」「法で裁かれて有罪判決を受けた人ですよ」など様々な反応が寄せられ、パク・ユチョンの活動再開に疑問を呈し、非難する声が多く聞かれたことも事実だ。

 

プロモーション動画で心境を伝えるパクユチョン

プロモーション動画で心境を伝えるパク・ユチョン(画像出典:Popconth Youtube capture)

該当のイベントは、収益の一部をアジア公共芸術キャンペーンに寄付するという社会奉仕活動を一環としたファンミーティングであると知らされており、パク・ユチョン自身もプロモーション動画を通じて「このイベントは、アジアの子供たちにより良い教育を支援するプロジェクトです」とし「このプロジェクトに参加する機会を与えてくれたLOVE ASIAのプロジェクトチームにも感謝しています」と心境を伝えたことがある。

また、パク・ユチョンは以前タイの空港でキャッチされた際に、多くのファンたちが温かく迎えてくれて嬉しかったと述べたことも。

上述したように、パク・ユチョンの活動再開に疑問を感じる人々もいれば、空港で出迎えたファンや温かい声援を送るファンなど、パク・ユチョンの活動を心待ちにしていた人々もいる。

人は皆、様々な考えを持っているので、思い思いの気持ちがあるだろう。

しかし、どうだろうか。現時点で約45,000件もの応援メッセージが溢れる中で、このような素直な応援の気持ちを踏みにじってはならないと思うのだ。

パク・ユチョンに限らず、それぞれが応援する芸能人がいて、彼らに対して幸せを願うファンがいるように、その芸能人への応援の気持ちは長年続けてきたファンでないと分からないことだから..


ファンミーティング プロジェクト「LOVE ASIA with PARK YUCHUN」の心境を伝えるパク・ユチョン(動画出典:Popconth)

JYJ

2010年、東方神起のメンバーであったキム・ジュンス、キム・ジェジュン、パク・ユチョンの3人により結成されデビューした。
グループ名は3人のメンー、ジェジュン(Jaejoong)、ユチョン(Yuchun)、ジュンス(Junsu)の英語名頭文字をとってつけられた。

JYJ プロフィール&記事(129)