歌手で俳優のパク・ユチョンが、タイ・バンコクで収益の一部を寄付する社会奉仕活動を一環としたファンミーティング「LOVE ASIA with PARK YUCHUN」を開催する。今年7月の釈放当時、公の場で語った「多くの奉仕をしながら頑張って生きていく」という言葉が有言実行される。タイのファンたちも感激の声を上げており、きっと心温まるイベントになるに違いない。

薬物の投薬疑惑で拘束・起訴されてから約2ヶ月ぶりに釈放された今年7月、記者の前に姿を現したパク・ユチョン(ハングル 박유천)が語った言葉が実現化される。

パク・ユチョンは、今年7月に水原拘置所の外でマスコミに囲まれてインタビューを受けた際「多くの方たちに大変申し訳なく思っています。今後、社会で多くの奉仕をしながら頑張って生きていくよう努力致します。必ずそのようにしていきます」と、謝罪と同時に正直に生きていくことを約束した。

このように、公の場で発言した約束を実現させるべく、パク・ユチョンはタイ・バンコクで社会奉仕活動の一環として行われるファンミーティング プロジェクト「LOVE ASIA」に参加することになった。

社会奉仕活動の一環としてファンミーティングを行うパクユチョン

社会奉仕活動の一環としてファンミーティングを行うパク・ユチョン(画像出典:theLimeThailand)

タイ現地の芸能媒体・POPCONTHによると、パク・ユチョンは2020年1月25日午後7時にバンコク・チェーンワッタナホールで「LOVE ASIA with PARK YUCHUN」を開催。

韓国のHong Anという会社とプロジェクトをサポートするTHE LIME THAILANDがタッグを組み、「LOVE ASIA PROJECT」という収益の一部を寄付する社会奉仕活動を一環としたファンミーティングを企画し、パク・ユチョンもこの特別な活動に参加するという。

Hong Anの代表は「パク・ユチョンは、私たちの社会活動に参加することを受け入れてくださいました。そして、タイのバンコクでこのような素敵なイベントが出来ることを非常に嬉しく思います」とコメント。

また、パク・ユチョンも「多少なりとも社会を支援することに参加出来て嬉しいです」と、この特別なプロジェクトに参加する心境を伝えたという。

該当のイベントでは、参加者全員とパク・ユチョンのハイタッチも予定されており、心温まるひとときになるに違いない。

この報せを耳にした一部のネットユーザーたちからは「単なるファンミーティングではなく、社会奉仕活動の一環としてのファンミーティング。あの時の言葉の通り。有言実行ですね」「社会で多くの奉仕をしながら生きていくとは、どういう事だろうと思っていましたが、こういう事だったのですね!」「ユチョンさんの揺るがない思い、ブレない気持ちがしっかり伝わりました」などの反応が寄せられており、タイ現地のファンからもパク・ユチョンのファンミーティング開催に感激の声が上がっている。

一方、パク・ユチョンのファンミーティング プロジェクト「LOVE ASIA with PARK YUCHUN」のチケットは、2020年1月4日午前10時からウェブサイト「www.thelimethailand.co」で販売される予定だ。