歌・演技・バラエティー、全てを完璧にこなす万能エンターテイナーであるボーイズグループBTOB(ビートゥービー)のメンバーユク・ソンジェが、12月26日にソロ シングル「3×2=6 Part 1」をリリースする。この報せを耳にしたファンの間では既に熱い関心が寄せられており、リリースを心待ちにしている姿が見受けられる。

ボーイズグループBTOB(ビートゥービー)のメンバー ユク・ソンジェ(ハングル 육성재)が、プロジェクト シングルをリリースしソロとして出撃する。

優れた容姿で“演技ドル(演技が上手なアイドル)”としてドラマなどで俳優として活躍する一方で、ボーカルの実力も長けているユク・ソンジェは、2017年BTOBのメンバーたちと共に行ったソロ シングル プロジェクト「Piece of BTOB」を通じて作詞・作曲の腕前も見せことがあり、今回新しくリリースする新曲にファンたちの期待が集まっている。

ソロ シングルをリリースするユクソンジェ

ソロ シングルをリリースするユク・ソンジェ(画像出典:BTOB Twitter)

ユク・ソンジェは、12月20日午後6時、BTOBの公式SNSを通じて12月26日に公開されるプロジェクト シングル「3×2=6 Part 1」のティーザーイメージを公開。

真冬の砂浜を連想させるティーザーイメージには、ユク・ソンジェの名前と共にプロジェクト名や公開日時が刻まれており、ファンたちの熱い関心を呼び起こした。

ユク・ソンジェのプロジェクト シングル「3×2=6」は“3ヶ月間・毎月2曲の音源をリリースする”という趣旨のプロジェクトで、「6」とユク・ソンジェの姓である「ユク(陸 又は 数字の6)」を関連させた、ユク・ソンジェらしいユーモアセンスが引き立って見える。

センス溢れるティーザーイメージ

センス溢れるティーザーイメージ(画像出典:BTOB Twitter)

ユク・ソンジェのソロ シングルの報せを耳にしたインターネットユーザーたちは「3ヶ月間、毎月2曲ずつなんて..忙しい渦中でも熱心に作業してくれたんですね!」「ティーザーだけでもトキメキます!」「スケジュールが多くて大変なはずなのに。本業の歌手として戻って来るんですね!ありがとう」などの反応を示し、ユク・ソンジェのソロ シングルに多くの期待が寄せられている。

現在、バラエティー番組「イ・スンギのチプサブイルチェ~師匠に弟子入り」のレギュラーとして活動しているユク・ソンジェは、来年放送されるJTBC新水木ドラマ「サンガプ屋台(ハングル 쌍갑포차)」のロケや、雑誌の撮影など多忙な日々を送っている。

BTOBのメンバーであるソ・ウングァン、イ・ミニョク、イ・チャンソプが現在軍で国防の義務を遂行しているため、BTOBとしてのグループ活動は見られないものの、他のメンバーたちも続々とソロアルバムをリリースしていたため、ファンたちは本業の歌手として活躍するユク・ソンジェの姿が、いつの日か見られることを心待ちにしていた。

このような中で、発表されたユク・ソンジェのプロジェクト シングルのリリース便りは、沢山のファンたちに感動と喜びを与えており、歌も演技もバラエティーも全て万能にこなすユク・ソンジェがどのような歌でカムバックをするのか関心が傾いている。

ユク・ソンジェのプロジェクト シングル「3×2=6 Part 1」は、12月26日午後6時に各種オンライン音源サイトを通じて公開される予定だ。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTOB(ビートゥービー) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース