BTS(防弾少年団)が、4枚目のフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」でカムバックを果たしたことをお祝いし、普段からV(ブイ)と親しい間柄だと知られている俳優パク・ソジュンたちが称賛の声を送っている。

BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)が10ヶ月ぶりにカムバックを果たした。

彼らの歴代級のカムバックに、V(ブイ / 本名 キム・テヒョン)と普段から懇意な間柄だと知られている俳優パク・ソジュンとパク・ヒョンシク、チェ・ウシクたちが称賛を送っている。

BTSの新曲に称賛の声を送ったパクソジュン

BTSの新曲に称賛の声を送ったパク・ソジュン(画像出典:パク・ソジュン Instagram)

BTSは、2月21日午後6時、4枚目のフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」をリリース。

今回のアルバムは昨年4月にリリースしたミニ アルバム「MAP OF THE SOUL:PERSONA」の二番目のシリーズとなっている。

BTSの最新アルバム リリースに、パク・ソジュンは自身のインスタグラムを通じて「毎回驚く。いや毎回さらに驚く」という文と共にBTSの新曲「ON」のミュージックビデオの一部分をキャプチャーして投稿。

アイドルグループZE:A(ゼア)のメンバーで俳優のパク・ヒョンシクもまた、「もう芸術そのものだね」とコメントし、映画「パラサイト」に出演している俳優チェ・ウシクも「sexy.. too much to handle(セクシー..手に負えない)」いう短い文で新曲「ON」を絶賛している。

パク・ソジュンとパク・ヒョンシク、そしてVは2017年2月に放映終了したドラマ「花郎(ファラン)」で共演したことをきっかけに親しい間柄になったと知られている。

彼らは、これまでもお互い積極的に応援し合いながら温かな友情を見せており、チェ・ウシクが「パラサイト」でアカデミー賞の授賞式に参加した際も、VはBTSの公式ツイッターにチェ・ウシクとの動画を公開するなど、SNSを通じてお祝いのメッセージを送っていた。

一方、BTSの新曲「ON」は、‘与えられた道を運命として受け入れ、引き続き前進する’ というBTSの真の姿とパワフルなエネルギーを存分に込めた曲となっており、ミュージックビデオではバックダンサー約30人と共にし、迫力あるマーチングバンドのサウンドが引き立つ曲になっている。

特に、ミュージックビデオの3分35秒あたりを超えた部分で曲調が変わり、そこから始まるBTSのメンバーたちによるダンスパフォーマンスは見ている側を圧倒するほど。

BTSの新曲を目にした一部のファンたちからは「今回もまた超えてきた」「凄すぎて語彙を失った」「やっぱりBTSは一味違う。本当に芸術そのもの!」「なぜBTSが世界で認められているのか理解できる」などの熱い反応が寄せられている。

一方パク・ソジュンは、不合理な世の中で意固地さと客気に包まれた若者たちのヒップな反乱を描いた新ドラマ「梨泰院クラス(JTBC / 原題 이태원 클라쓰)」に出演しており、現在回を増すごとに視聴率を上げて’超ヒット作’の兆候も見えはじめている。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

防弾少年団は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループ。
パンシヒョクのプロデュースによって誕生したBigHitエンターテインメントのヒップホップグループである。
デビューアルバムは<2 COOL 4 SKOOL>、デビュー曲は「No More Dream」。
グループ名の「防弾少年団」には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味を込めている。
ハングル表記は방탄소년단(バンタンソニョンダン)からバンタンと呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(947)