俳優パク・ヒョンシクが2年ぶりにミュージカルの舞台へ。

ZE:Aの元メンバーで現在俳優として活躍しているパク・ヒョンシクが、ミュージカル「エリザベート」に出演することが明らかになった。

2年ぶりにミュージカルの舞台に立つことになった俳優パク・ヒョンシク

2年ぶりにミュージカルの舞台に立つことになった俳優パク・ヒョンシク(出典:Twitter)

28日関係者によると、パク・ヒョンシクはミュージカル「エリザベート」に出演。ミュージカルの舞台に復帰する予定だ。

11月、ソウル・ブルースクエア インターパークホールで上演されるミュージカル「エリザベート」は、ドラマよりも劇的な人生を生きた美しい皇后エリザベートと、致命的な魅力を持ったトートの愛を描いた作品。最近、除隊を控えたJYJのキム・ジュンスが出演を検討中とのニュースが伝わり、注目された。

ミュージカル「エリザベート」ポスター

ミュージカル「エリザベート」ポスター

パク・ヒョンシクは、2015年以来、3年ぶりに上演される「エリザベート」を通じて、ミュージカルの観客の前に立つ。彼のミュージカル出演は、2016年の「三銃士」以来、約2年ぶりだ。

一方パク・ヒョンシクはアイドルグループZE:Aの出身で、俳優としても頭角を現し、活躍中の万能エンターテイナーだ。2011年にミュージカル「オオカミの誘惑」でミュージカルの舞台に初めて立ち、「ボニー・アンド・クライド」「三銃士」などに出演してきた。

ミュージカル「三銃士」に出演したパク・ヒョンシク

ミュージカル「三銃士」に出演したパク・ヒョンシク(出典:newsa)

▼2018年ミュージカル「エリザベート」TEASER▼

[korea_sns_button] [reaction_buttons]