新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

MONSTA X(モンスタエックス / 愛称 モンエク)の日本アルバム「Shoot Out」(3月27日リリース)が大反響を得ている中で、ワールドツアーのスタートを知らせる「2019 MONSTA X WORLD TOUR ‘WE ARE HERE’ IN SEOUL」コンサート開催記念記者会見を行った。

3月27日にリリースした日本シングル「Shoot Out」が販売数10万枚を突破し、ゴールド・ディスク認定を受け、韓国国内のみならず日本や海外でも人気が波に乗っているMONSTA X(モンスタエックス / ハングル 몬스타엑스)。

日本では「Shoot Out」の発売を記念して、東京、大阪、名古屋、群馬などでプロモーション、またコラボカフェ「MONSTA X Shoot Out Cafe」も開催された。

ゴールド・ディスク認定を受けた「Shoot Out」

ゴールド・ディスク認定を受けた「Shoot Out」(画像出典:MONSTA X official Twitter)

そのMONSTA Xが、ソウル公演を皮切りに3度目のワールドツアーを開催することが明らかとなった。

MONSTA Xは14日午後、ソウル・松坡区(ソンパグ)オリンピック公園SKハンドボール競技場で開かれた2019年ワールドツアーのスタートを知らせる「2019 MONSTA X WORLD TOUR ‘WE ARE HERE’ IN SEOUL」コンサート開催記念記者会見を行った。

3度目のワールドツアーを繰り広げるMONSTA X

3度目のワールドツアーを繰り広げるMONSTA X(画像出典:MONSTA X official Twitter)

この日、コンサートの開催に先立ち記者会見を行ったMONSTA Xは、「3年連続でワールドツアーを開催することになり本当に光栄です。久しぶりにファンの方々に会うことができる機会です。熱心にステージを作り上げ、渾身の力を注いで来ます」と心境を語った。

「WE ARE HERE」は、今年2月にリリースし、K-POPファンたちから多くの関心が寄せられたタイトル曲「Alligator(アリゲーター)」が収録されたフルアルバム2集の「TAKE.2 WE ARE HERE」と同名のタイトルで、2017年と2018年に続き3度目に開かれるワールドツアーだ。

今回のコンサートに対してショヌ(本名 ソン・ヒョヌ / ハングル 손현우)は「今回のコンサートは最近リリースしたアルバムの新曲ステージをメインに準備しています。今までよりも更にエネルギーが溢れるステージになることは勿論、感性と面白さもより一層アップグレードされています」とコメントし期待感を高めた。

アップグレードしたステージを披露すると意気込みを語ったショヌ

アップグレードしたステージを披露すると意気込みを語ったショヌ(画像出典:MONSTA X 公式Twitter)

特にメンバーは3度目のワールドツアーを行うことに対して「経験値が上がりました」と口を揃えた。

メンバーは「初のワールドツアーの時にはどのようにすればよく分かりませんでした。2度目の公演ではファンたちと一体化し、経験が積もってステージの上で僕たちの姿もたくさん成長しました。今回のワールドツアーは以前より一層期待しています。経験を積み重ねた分、さらに素敵な姿を披露することが出来ると思います」と説明した。

MONSTA Xは、ソウル公演のチケットをファンクラブ先行前売り発売70秒で全席完売させ、サーバーがダウンするなどのチケットパワーを証明したことがある。

これは、2016年に開催した初の単独コンサート以来4年連続完売を記録したことになり、絶えず成長するグローバルアイドルMONSTA Xに対する熱い関心を証明する機会となった。

それと共にMONSTA Xは「今回の公演を通じてK-POP歌手としても底力を見せる機会になれば嬉しいです」と念を押した。

ワールドツアー「WE ARE HERE」(画像出典:MONSTA X official Instagram)

一方MONSTA Xは、ソウル公演以後ワールドツアー「WE ARE HERE」を通じて8月までアジアとヨーロッパ、北米と南米、オセアニア地域など全世界18都市を訪れる計画だ。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加