「TSUBAKILL」初脱落に衝撃、韓国で最高視聴率4.6%!「TSUBAKILL」「国に関係なくダンスでコミュニケーションできた大切な時間」涙..メガクルーミッションのグローバル評価がいよいよスタート!「競争より熱いリスペクト」国境を越えた友情、深い絆を与えたダンサーたち。メガクルーミッションのグローバル大衆評価がスタート・・8時間で再生回数550万ビューを突破↑

今月12日に放送された「STREET WOMAN FIGHTER 2」第4回 (ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved)

リーダーのAkanenが率いる日本クルー「TSUBAKILL」が「STREET WOMAN FIGHTER 2」で初脱落チームが決まり、衝撃を与えました。

それと同時に、国境を越えたダンサーたちの熱い友情と絆が大きな感動も。

今月12日に放送された「STREET WOMAN FIGHTER 2」(以下、スウパ2)第4回は、韓国の放送で最高視聴率4.6%を記録。

この日の放送ではSM、JYP、YG、HYBE など韓国4大芸能事務所のエンターテインメントの曲で2クルーずつバトルを繰り広げる「K-POP デスマッチミッション」に続き、最初の脱落クルーが決定する脱落バトルが繰り広げられました。

「LADY BOUNCE」と「DEEP N DAP」がSM対戦、「Wolf’Lo」と「1MILLION」がYG対戦を繰り広げ、「BEBE」と「TSUBAKILL」がJYP対戦、そして「JAM REPUBLIC」と「MANNEQUEEN」がHYBE対戦し緊張感を高めました。

何よりも音源の中間に互いの振り付けをコピーする2つの「振り付けコピーチャレンジ」パートがあるという点も主要なポイントとして浮上。

初めての有観客で「K-POP デスマッチミッション」。ペ・ユンジョンがスペシャルジャッジとしてMonika、ショヌ(MONSTA X)と共に参加した中で、初めての対戦表はSM曲(aespa「Next Level」、NCT 127「Kick It」)で「DEEP N DAP」と「LADY BOUNCE」の対決でした。

「LADY BOUNCE」は、高難度リフト技術を振り付けコピーパートに。「DEEP N DAP」は数多くの練習を重ねましたが、ジャッジ3人はいずれも「LADY BOUNCE」のステージに手を挙げました。次は「TSUBAKILL」と「BEBE」のJYP対戦(ITZY「Not Shy」、Stray Kids「MANIAC」)でした。

「TSUBAKILL」は「振り付けコピーチャレンジ」パートにアクロバット技術を入れる戦略を。「BEBE」のTatterが短期間でヘッドスプリング動作をこなす闘魂を発揮し、ファイトジャッジの票をすべて手に入れることができました。Monikaはアベンジャーズ級の「TSUBAKILL」のエネルギーにも負けない「BEBE」のクルー力に高い点数を与えました。

続いてのステージはYGで「Wolf’Lo」と「1MILLION」。「1MILLION」と「Wolf’Lo」はそれぞれBLACKPINKの「Shut Down」とG-DRAGONの「COUP D’ETAT」を引き受け、各自のジャンルをうまく活かした振り付けをコピーパートに披露。

特に「1MILLION」リーダーのLia Kimは、これまで不振だった結果に自責して涙を流したりもしましたが、クルーたちはお互いを慰め合いながらさらに強くなりました。

ファイトジャッジの結果は2:1で「1MILLION」の勝利。

最後はHYBEの対戦でした。 BTS「DOPE」 とLE SSERAFIMの 「Eve, Psyche and The Bluebeard’s Wife 」で対決した「MANNEQUEEN」と「JAM REPUBLIC」はそれぞれ自分たちの必殺技であるワッキング技術と下半身のグルーヴ動作を振り付けコピーチャレンジパートに取り入れました。

ところが緊急事態が。「MANNEQUEEN」のRedlicと「JAM REPUBLIC」のLatriceがリハーサル中に足首を負傷。

激しい競争のために戦った2人がお互いをより深く理解するようになった話が紹介され、感動を伝えました。

その後「MANNEQUEEN」と「JAM REPUBLIC」はステージで再び善意の競争を繰り広げ、 結果は3:0。「JAM REPUBLIC」がK-POPにふさわしい振り付けを披露したという評価と共に勝利。

K-POPデスマッチミッションのすべてのステージが終わり、8クルーは再び一堂に会しました。

すべての点数を合算した結果、相手クルーに敗れた「DEEP N DAP」、「Wolf’Lo」、「TSUBAKILL」、「MANNEQUEEN」が全て同じように脱落の危機に置かれました。敗北した4クルーのうち、脱落バトルに直行したチームは7位と8位の「Wolf’Lo」と「TSUBAKILL」。

脱落クルーバトルは5戦3勝先制で行われました。5:5の団体戦では「TSUBAKILL」が先に勝利を収めました。

2ラウンドと3ラウンドはそれぞれエースバトルとリーダーバトルが行われ、「Wolf’Lo」と「TSUBAKILL」が1勝ずつ獲得。

第4ラウンドは「Wolf’Lo」の勝利の中、第5ラウンドの切り札バトルまで手に汗握る熾烈な接戦が続きました。

結局、「TSUBAKILL」が初脱落クルーに決定し、ファイトクラブを去ることになりました。「Wolf’Lo」は脱落バトルで劇的に生存し、メガクルーミッションを続けられるようになりました。

グローバルクルーとして参加した「TSUBAKILL」は「日本代表として参加できて本当に感謝している」と涙。

リーダーのAkanenは「皆さんと一緒に戦えたのは人生でとても大切な時間だったので、本当に後悔がない」と感想を明らかにしました。

Momoは「何より国、外見、ジャンル関係なくダンスでコミュニケーションして人生で一番楽しかった」とコメント。国籍は違ってもダンスで通じたダンサーたちの強い絆とリスペクトが視聴者の心に響きました。

「TSUBAKILL」が初の脱落クルーに決まった中、生き残ることになった7クルーはメガクルーミッションに挑戦することに。

超大型パフォーマンスと巨大なスケールの饗宴が繰り広げられたメガクルーミッション映像は、公開8時間で累積再生数550万ビューをはるかに超えて爆発的な関心を集めています。(9月13日8:00基準)。

「STREET WOMAN FIGHTER 2」は毎週火曜(火)22:00~CS 放送 Mnet と動画配信サービスMnet Smart+で日韓同時放送・配信中。

日本語字幕版は10月29日(日)深 0:00~ 放送スタート予定。全11回(ハイライト含む)

ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

「STREET WOMAN FIGHTER 2」特設サイト

【Mnet チャンネル情報】( https://mnetjp.com/ )

韓国100%エンターテインメントのCS放送局です。最新K-POPや韓国ドラマだけでなく、バラエティや旅番組など、様々なジャンルの人気コンテンツをお届けしています。スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能

【Mnet Smart+】( https://smart.mnetjp.com/ )

最新の韓国エンタメとK-POPアイドルのさまざまなコンテンツが一つで楽しめるオンライン動画配信サービス。Mnet Korea とMnet Japan ライブTVをリアルタイムで視聴できるほか、番組アーカイブも大充実。あらゆるインターネットデバイスで、好きな時に好きな場所から好きなだけオンライン視聴できます。
公式SNS ★Twitter @MnetJP_Ch ★LINE Mnet_japan ★Instagram mnetsmart

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3285件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs