8人組ガールズグループ、LOVELYZ(ラブリーズ)のメンバーがV LIVEでの生配信中に暴言を吐いた理由が話題となっている。

2月3日から日本でのプロモーション活動を行っていた清純コンセプトで男女ともに人気を集めているガールズグループ、「LOVELYZ(ラブリーズ)」。

LOVELYZ

LOVELYZ(出典:Twitter)

そんな「LOVELYZのメンバー、ミジュが配信を行っていた際に起こったあるハプニングがネット上で話題となり、議論をよんでいる。

3日、プロモーションを終えて休息をとっていた際にV LIVEの配信を通じてファンと交流をしていたミジュ。

2月4日に配信を行ったミジュ

2月4日に配信を行ったミジュ(出典:Instagram)

ファンとアイドルが交流し、楽しい時間を過ごせるはずのV LIVE。
しかし、今回、ミジュのV LIVEの配信にはファンのみならずアンチと思われる悪質なネットユーザー達もやってきていた。

そんな悪質なネットユーザー達により、荒らされてしまうこととなったミジュの配信のコメント欄。
コメント欄には「お前たちはもう終わった」「ミジュ、ちょっと足を見せて」等というアンチコメントや、不快感を与えるセクハラコメントが多数見られることとなった。
このコメントには配信者であったミジュも気付いてしまうことに。
こういったコメントを見て、驚いたように口を噤んだミジュ。

この状況を見ていたミジュの後ろにいたほかのLOVELYZのメンバー。
その際、そのメンバーの口からは怒りを含んだ暴言が吐かれることとなり、その言葉を聞いたミジュは慌てたように後ろを振り返って制止するようにそのメンバーに呼びかけた。

メンバーの言葉を聞いて焦るミジュ

メンバーの言葉を聞いて焦るミジュ(出典:YouTube)

その後、終了してしまったミジュの生配信はリプレイが残ることはなく削除されてしまうことに。
しかし、現在ネット上ではメンバーが暴言を吐いた部分の映像が拡散されており、話題を呼ぶこととなった。
これを受け、LOVELYZの所属事務所Woollimエンターテインメントからは謝罪文が出されることに。

この問題に関しネット上では「これまでもLOVELYZに対するセクハラは多かった。こういうのを見て暴言が出ないわけがない」「暴言が出てしまうほどのことをされたんだから!どこまで我慢しなきゃいけないの?」という擁護の声も多く見られることに。

しかし、その反面で「悪口を言わずに生きることはできないけど仕事中は駄目」「イメージのためにも見えないところでやるべき」という批判のコメントも見られることとなった。

[reaction_buttons]

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース