LOVELYZ(ラブリーズ)のメンバーの失言騒動について所属事務が立場を表明した。

ガールズグループLOVELYZ(ラブリーズ)のイ・ミジュがV LIVEの生放送していた中、起きた失言騒動について、所属事務所が言及した。

LOVELYZ

LOVELYZ(出典:Twitter)

4日LOVELYZの所属事務所ウリムエンターテインメントは「昨日(3日)日本プロモーションを終え、ホテルで休息をとっていた状況だった」と立場を表明した。

所属事務所は「日常会話をしていたが、不注意でそのような状況が発生した。ファンに心配をかけて申し訳ない。会社としても今後さらに慎重に行う」と付け加えた。

この騒動は、3日NAVERアプリのV LIVEを通じて、個人放送をしていたイ・ミジュがコメントを読んでいたところ、後ろから「あいつ、またふざけやがって」という悪口に戸惑う姿を見せた。当時イ・ミジュは「姉さん!」と叫び、「みなさん大好きです。LOVELINUS(ファン)のみなさん寝ましょう。解明ではなく、終わりにします」と言って、放送を終了した。

これに対し、悪口を言ったメンバーへの非難が続く一方、過度の誹謗中傷はやめるべきだという声も出ている。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加

[reaction_buttons]