2014年にデビューを果たしたガールズグループ、LABOUM(ラブーム)。9月30日グループのメンバーソルビンは韓国で放送された「浪漫クラブ」という番組に出演し、グループの知名度に対する心境を告白した。彼女の心境告白を聞いた人々からは同情の声も聞かれる一方で厳しい声も聞かれることに…。

ガールズグループLABOUM(ラブーム/ハングル 라붐)のメンバー、ソルビン(ハングル 솔빈)がグループの認知度について言及した。

9月30日に韓国で放送された番組「낭만클럽(浪漫クラブ)」に出演したソルビン。

LABOUM ソルビン 無名 心境

ソルビンが出演した韓国の番組「浪漫クラブ」(出典:LABOUM公式INSTAGRAM)

番組内で彼女は“依然として自身が無名時代の中にいると思う”といった心境を語り、共演者や視聴者の関心を集めた。

自身の事を“無名だ”と語る彼女に対し共演者達は「あり得ない」と彼女の意見を否定。
しかし、ソルビンは「目標値に達していない」という現状を明らかにしながら、自身の過去を振り返った。

LABOUM ソルビン 無名 心境

ソルビンの口から語られた彼女の苦しかった過去とは…(出典:LABOUM公式INSTAGRAM)

ソルビン曰く、彼女には仕事が減少し、給料の支払いも受けていないという時期があったとのこと。
そのような状況の中、心身共に虚無の状態に陥りながらも仕事を熟していた彼女は帰路につく地下鉄の中で立っている自分の事を貧しく感じた事があったそうだ。

更には、アイドル活動の他にアルバイトも始めようかと思った事があるという衝撃の事実を語った彼女。
このような考えを抱く自分自身が悲しく、「どうして自分がこんなことを思わなければいけないのだろう」と思えばまた悲しくなった、と苦しい過去を明かしたソルビン。

当ソルビンの告白を聞いた人々からは

「仕事をしているのに成果が出なかったら悲しくもなるよね…」
「5年も給料が貰えなかったら自暴自棄になっちゃうよ」
「ソルビンはしっかりやることはやっていたと思う…ただ会社に問題が…」

等というソルビンに同情する声が多数聞かれた。
しかしその一方では

「LABOUMの所属事務所はソルビンのことだけを推していたのに、それで無名っていうのは贅沢じゃない?」
「事務所に推して貰いながらも成果が出なかったのにはそれなりの理由があるだろう」
「ファンとのコミュニケーションを取るV LIVE中にBTSのジンをため口で呼んでグループのイメージを下げたのは自分でしょ」

等という厳しい声も聞かれることとなった。

今回の心境告白で様々な声を集めることとなったソルビン。
尚、ソルビンが所属するLABOUMは現在、「Firework」という曲で活動中であり、今後の活躍に期待が集まる。


LABOUM「Firework」MV(動画出典:SUPER SOUND Bugs!

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース