歌手のホ・チャンミが、YouTube(ユーチューブ)チャンネル『近況オリンピック』に出演した。アップロードされた映像でホ・チャンミは、Mnetオーディション番組『PRODUCE 101』の出演当時に言及した。

歌手のホ・チャンミが、Mnetオーディション番組『PRODUCE 101』出演後の近況を伝えた。

ホ・チャンミ

近況を伝えたホ・チャンミ(画像出典:YouTube 근황올림픽 映像キャプチャー)

2月7日、YouTube(ユーチューブ)チャンネル『近況オリンピック』に、「[ホ・チャンミに会う]少女時代になるところだった『PRODUCE 101』参加者の近況」という映像がアップロードされた。

ホ・チャンミは、『PRODUCE 101』での悪評について言及。他の出演者と初めて会った時を回想した彼女は「一生懸命90度のお辞儀をしながら挨拶をしたんですよ。でも、この部分が消えて、挨拶をしなかったように放送されてしまいました」と話す。

続けて、1位の席に座った理由について「1位の席しかありませんでした。自分が最後だと知らずに入ると、すでに全員座っていました。確か空席が1、2席ありましたが、そこに行くのが大変だったので、”上まで行こう”と思いました」と笑った。

また、少女時代(SNSD)の『Into the New World』を歌った際に、音が外れてしまったシーンが強調されたことについて、「声帯ポリープのせいで歌えない状況なので、“この部分は絶対に歌えない”と言いましたが、私がその部分を歌わなければならなくなりました」「その後、音を外すことに強迫症が生じ、ステージに立つのが怖くなりました」と告白。

「当時、実は心の中で悪口をたくさん言いましたが、今考えてみると番組を面白くするためにそうしたと信じています」と付け加えた。

『PRODUCE 101』放送後の空白期については「対人恐怖症みたいになりました。ものすごく悪質なコメントを受けたので‥。人に会いたくなくて、自分の部屋から出ませんでした」「母がとても心配して、30分に1回部屋のドアを開けました。母は私が良くないことを考えていると思っていたそうです」と、つらかった時期を告白した。


『PRODUCE 101』出演ホ・チャンミの近況(動画出典:YouTube 근황올림픽)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

[su_spacer size=”30″]




Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs