韓国第1世代代表オルチャン男子アイドルの呼び声高いキム・ヒョンジュンが、自身のインスタグラムを更新した。彼が現在華やかな芸能界を出て宅配便ドライバーに変身している。

1990年代後半、今のK-POPアイドルの典型やスタイルが確立されており、当時活躍していたアイドルは「第一世代韓国アイドル」と称される。

H.O.TとSechs Kies

90年代後半華やかなK-POPアイドル全盛期の幕を開けたH.O.TとSechs Kies(写真提供:NATEファンコミュニティ)

数多くのスターアイドルを排出したSMエンターテインメントで正に先陣を切ったH.O.T(エイチオーティー)とS.E.S(エスイーエス)や、優れたビジュアルとパフォーマンスで世の女子高生を虜にしたSechs Kiesなど、K-POP戦国時代と呼ばれる現在に劣らないほどの数のアイドルグループが、トップアイドルの座をめぐり熾烈な争いを繰り広げていた。

その中でも’最高のビジュアル’と称されるアイドルグループ「太四子(ハングル 태사자)」のメンバーで、可愛い系男子アイドルとして人気を博したキム・ヒョンジュンが近況を伝え韓国ネットでは話題となっている。

太四子

韓国アイドル最強ビジュアルアイドルとされる太四子 左2番目がキム・ヒョンジュン(画像出典:NamuWiki)

12月1日キム・ヒョンジュンは、自身のインスタグラムに「心配をしている方も多いが、熱心に楽しく暮らしている。 事業を起こして潰したわけでもなく、お金が多くて趣味でやっているわけでもない。 ただ一生懸命生きるためなのだ」と、宅配便ドライバーに変身した近況と自撮り写真を掲載した。

キム・ヒョンジュン

キム・ヒョンジュン(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:キム・ヒョンジュンInstagram)

さらに「昼夜、時間がある限りやっている。 今まで3万個くらい配送したみたい。実は去年までは精神的に大変な時間を過ごしていたが、この仕事(宅配便ドライバー)を始め、精神的にも良くなって性格も明るくなった。 1月に84kgだった体重も配送業開始後は72kgまで減量した。食べたいものを全部食べても痩せてしまう」と語った。

キム・ヒョンジュンは「夜明けに働く時は、その時間に一生懸命に暮らしている他の方々を見ながら、 ‘ああ、私も一生懸命生きなければならない!’という気がして、お金も稼げてダイエットもできる! 精神的にも良い! 一生懸命に働いて稼いだお金はもっと大切」と付け加えた。