「PRODUCE X 101」から輩出されたボーイズグループX1(エックスワン)のメンバーとして活動していたチョ・スンヨンが、ツイッター(Twitter)を通じて直接デマを解明したとネットユーザーの間で話題になっている。果たして彼がとった行動とは..

サバイバルオーディション番組「PRODUCE X 101」から輩出されたX1(エックスワン)のメンバーとして活動していたチョ・スンヨン(ハングル 조승연)のネットユーザーへの対応が話題になっている。

普段からこまめにツイッター(Twitter)やインスタグラム(Instagram)などのSNSを更新して、ファンとの疎通を大切にしていることから‘疎通王’と呼ばれているチョ・スンヨン。

2月9日に韓国のオンラインコミュニティーNatePann(네이트판)では「デマを直接遮断するアイドル(原題 루머 칼차단하는 아이돌)」という掲示物が投稿され、チョ・スンヨンのSNSでの対応が掲載された。

デマを直接解明したとされるチョ・スンヨンのツイート

デマを直接解明したとされるチョ・スンヨンのツイート(画像出典:チョ・スンヨン Twitter,NatePann)

投稿された掲示物には「VICTONのメンバーたちとチョ・スンヨンと女性4人が来ている。チョ・スンヨンじゃないかもしれないけど」と、X1の元メンバーのファンミーティングにチョ・スンヨンが女性たちと来ているというデマを広めたネットユーザーのツイートが見られる。

該当のツイートに対して、チョ・スンヨン本人が「僕、チャンソンと二人でPCパン(韓国のネットカフェ)でゲーム中なんだけど..」と返信し直接デマを解明した。

韓国のネットユーザー曰く、チョ・スンヨンが言及しているチャンソン氏とはアートディレクターのことだそうだ。

チョ・スンヨンのツイートを見た一部のネットユーザーたちは「スンヨン自らがデマを解明した!」「スカッとするね!」「SNSでエゴサ(自らを検索すること。エゴサーチの略)をすることは怖いでしょうに、デマを自らが遮断できるというのは長所ですね」などの反応を寄せている。

しかし、一方では「あのようにすぐに直接解明することは逆効果になってしまうこともあるかもしれない。もし今後論議などが起きた場合、直接解明がなければ‘解明しないことを見てみると事実なんだね’と言われかねないですから..」と心配する声も聞かれた。

該当のツイートの日時からすると、2月8日はX1の元メンバー ハン・スンウのファンミーティングが開催された日だ。

同日、ハン・スンウのファンミーティングに訪れたX1のキム・ウソクのインスタグラムには、チョ・スンヨンを含めたメンバーたちが写真に写っていることから、あるネットユーザーは「デマを流した人は、若干誤解を買うようにツイートしているけど、‘VICTONのメンバーも来て、チョ・スンヨンも来て、女性4人(推測だけれど多分アイドルグループのメンバーとか?)も来ていた’ って伝えたかったのかな」と各自で推測している人々も見受けられた。

ファンと熱心に疎通を図るチョスンヨン

ファンと熱心に疎通を図るチョ・スンヨン(画像出典:チョ・スンヨン Twitter)

一方、チョ・スンヨンは、これまでにファンたちとの疎通を熱心にしようと努力している様子がよく見受けられ、過去にも「なんだかチョ・スンヨンが今密かにツイッターをしているような感じがする」というファンのツイートに「うわ..正解..;;」と返信をしてファンたちに笑いを提供したことがある。

X1

2019年7月19日Mnetオーディション番組「PRODUCE X 101(プロデュース X 101 / 愛称:プデュX)」の最終回で視聴者投票とSMS投票、オンライン事前投票などで最終的に選ばれた10人と初回放送から最終回まで得票数が一番高かった1人のメンバーを合わせた11人で結成されたK-POP男性アイドルグループ。

最終順位
1位 キム・ヨハン、2位 キム・ウソク、3位 ハン・スンウ、4位 ソン・ヒョンジュン、5位 チョ・スンヨン、6位 ソン・ドンピョ、7位 イ・ハンギョル、8位 ナム・ドヒョン、9位 チャ・ジュノ、10位 カン・ミニ、11位 イ・ウンサン

X1 プロフィール&記事(70)