• 芸能専門ユーチューバーイ・ジンホ氏が、K-POPアイドルの出演料を公開した。
  • 彼によると、地上波テレビの出演料はたったの10万ウォン。
  • 人気アイドルが、音楽番組に出演するための費用(衣装、メイクなど)についても補足する。

芸能専門ユーチューバーが、K-POPアイドルの出演料を公開し波紋を呼んでいる。

芸能記者出身ユーチューバー、イ・ジンホ

芸能記者出身ユーチューバー、イ・ジンホ(画像出典:Youtubeスクリーンショット)

ユーチューバーの名は、イ・ジンホ(以下、イ氏)。

[expander_maker id=”1″]

イ氏は、韓国大手スポーツ新聞のスポーツ朝鮮やCJ ENMなどで、14年間取材をしてきた芸能記者出身のユーチューバーだ。

その経歴により、芸能関連ユーチューバーの中で高い知名度を誇る一人である。

11月11日、イ氏は自身の運営するチャンネル『芸能後統領イ・ジンホ 』で、韓国アイドルの音楽番組に対する出演料を明かした。

「あまりにも少ない金額に、開いた口が塞がらない‥」

こう切り出した後、イ氏が明かした金額は“10万ウォン(約1万円)”。

これはソロ歌手でもグループでも、ほぼ変わらないという。

イ氏はさらに「韓国を代表するような、TOP3に入るアイドルでなければ、50万ウォン(約5万円)以上の出演料はもらえない」とし「それでも最大100万ウォン程度」と嘆く。

韓国TOP3アイドルも音楽番組出演料は100万ウォン程度?写真は、最も人気の高いK-POPアイドルグループBTS

韓国TOP3アイドルも音楽番組出演料は100万ウォン程度?写真は、最も人気の高いK-POPアイドルグループBTS(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

驚いたのは、この“10万ウォン”が、地上波テレビ局(KBS、MBC、SBS)が定めた金額であるという点だ。

日本でも有名な音楽番組『Mカウントダウン(Mnet)』は、その半分である5万ウォンが支払われているそう。

イ氏は人気アイドルが、音楽番組に出演するための費用(衣装、メイクなど)についても補足する。

その額なんと、1回の出演で約1000万ウォンにも上るそうだ。

ニューアルバムを発表し、カムバックプロモーションをするアイドルの場合、週6日ほどテレビ出演するのだが、その費用だけで約6000万ウォンがかかるという計算になる。

一般的に、プロモーションは2週間程度の期間を要し、テレビに出演するためには単純計算で1億2000万ウォンという、莫大な費用がかかるのである。

ではなぜ、音楽番組の出演料は、こんなにも低いのだろうか。

その理由は、テレビの持つ“広報力”にある。新曲を、不特定多数の人へアプローチするためには、テレビの力はいまだ無視できないのだ。

「ネズミのしっぽほど少ない・・」ギャラの低さを嘆くイ・ジンホ氏

「ネズミのしっぽほど少ない・・」ギャラの低さを嘆くイ・ジンホ氏(画像出典:Youtubeスクリーンショット)

低い出演料問題は、音楽番組に限った話ではない。

大規模な音楽祭や授賞式もまた然りなのだ。K-POPアイドルたちは、世界のK-POPファンに訴求できる場所として、“赤字覚悟”で出演している。

その代表的な例が、Mnetが主管する『MAMA(Mnet Asia Music Awards)』。

韓国メディアの東亜日報(2019年11月報道)とスポーツソウル(2019年12月報道)は、「MAMAは、アーティストに出演料を支払わないというスタンス」だと伝え、音楽ファンを驚かせた。

これに韓国ネットでは「これもある種のパワハラ」「チケット収益と、広告収益を明らかにするべき」「メディアがK-POP人気に便乗して、懐を肥やしている」といった批判が絶えないという。

また、このような収支構造により「アイドルがデビューしてから長期間、事務所から収益清算をしてもらえない根本的な理由」と、問題提起する声も少なくないようだ。

編集長コラム

Danmee編集長のコラムです。韓国芸能界の出来事やネットの話題を分かりやすく解説しております。日本のマスコミが滅多に取り上げない様々な韓国情報を読者の方々と共有していきたいと思います。

記事一覧を見る(1231件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs