日本以上に”学歴重視”と言われている韓国社会で、K-POPアイドルも一般の韓国人として、受験を経験する人が多く存在する。韓国では毎年11月、日本の大学入試センター試験にあたる大学修学終了試験、通称”スヌン”が行われており、試験場に向かう生徒の様子は日本でも話題になるほどだ。

世界的にK-POPブームが巻き起こったのは、様々な理由がある。

華麗なる群舞、ずば抜けた歌唱力もその理由の1つだが、SNSを通して、頻繁にファンとコミュニケーションを図る韓国アイドルの姿から生まれる”親密感”も、その1つだろう。

飲食をしながら、”食レポ(韓国ではモッパンと呼ぶ)”をするアイドルもいれば、普段語れない悩み相談をするアイドルもいる。

ファンは、このようなアイドルの”素顔”に親近感と共感を覚え「スターとファン=サービスプロバイダーと顧客」といった関係を超えて、時には友達のように、時には家族のような感情が芽生えてしまうのだ。

今回紹介する韓国アイドルは、世の受験生なら誰しもが共感する姿をYoutube(ユーチューブ)に公開し、話題を集めている。

そのアイドルとは、fromis_9(プロミスナイン)のメンバー、ペク・ジホン(以下、ジホン)。

fromis_9のメンバー、ペク・ジホン

約5時間半、徹夜で勉強する姿を公開したfromis_9のメンバー、ペク・ジホン。(画像出典:ペク・ジホン公式Instagram)

現在高校3年生の彼女は、来年の大学入学を目指しており、芸能活動の傍ら受験勉強に励んでいる。そんなジホンが、去る8月14日『*私だけ徹夜できない』という動画をfromis_9公式チャンネルにアップロード。

*直訳すると「私だけ徹夜できない」という意味だが「私だけ徹夜するのはいや」に近い意味

同動画の再生時間は、なんと5時間37分! ひたすら熱心に勉強しているジホンの姿だけが収録されている。

彼女は、動画を公開した理由について「私のような受験生や、他の試験を受けるflover(プロバー:fromis_9ファンの名称)と一緒に勉強したくて撮影しました」と説明。

そして「私は成績が優秀だったり、勉強は得意ではないですが、頑張ります!」「floverの皆さんも私と一緒に頑張って、良い結果が出ますように」とファンへ応援メッセージを送った。

「では、一緒に本気を出して勉強しましょうか」と意気込み、約5時間半、徹夜で勉強に取り組む姿をファンに披露している。

熱心に勉強を続けるペク・ジホン。(画像出典:YouTube Official fromis_9キャプチャー)

これを見た韓国のネットユーザーは「仕事と学業の両立は大変だと思うから、本当にすごい」「私より勉強頑張ってる」「刺激を受けた」「1時間すら勉強することができないのに、何故かジホンが勉強してる5時間は見られた」「ずっと見ていたら、自分のことが情けなく感じる」など、様々なコメントを寄せている。

もちろん”スヌン”を受験するかどうかは自由意志であり、本業に専念するアイドルもいる。

過去にはITZY(イッジ)のチェリョン、NCT(エヌシーティー)のチソン、TXT(トゥモローバイトゥギャザー)のテヒョン、ヒュニンカイなどが本業に専念することを決め、受験を断念。

そんな中”受験アイドル”として、同年代のファンに大きな刺激を与えたジホン。

受験勉強に励む姿を、アイドルの”コンテンツ”として配信するという発想に驚かされたが、ジホンの努力と志にも感心してしまった。

最後に「何故、勉強を頑張っているのか?」という質問に対する、彼女の回答を紹介したい。

「何故かって? 高校3年というこの時期は、人生一度きり。二度と戻らないからです」




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース