韓国芸能界を代表するカップル ユン・ゲサンとイ・ハニが交際発表から7年で破局したと報じられた。交際期間が長くても結婚まで至らないカップルのことを俗に“永すぎた春”などと言われるが、長い期間恋愛を続けて羨望の的となっているカップルもいる。ここでは交際期間の長いカップルたちを集めてみる。

そろそろ梅雨入りの季節だが、“春”に関する話を一つ。とは言っても、四季の“春”のことではなく..

先日、俳優ユン・ゲサンとイ・ハニが交際発表から7年で破局したというニュースが飛び込んで来た。

二人は2013年に熱愛を認めたのち、インタビューや各種放送、SNSなどでお互いに対する愛情を表わし、芸能界を代表するスターカップルとして認知されていた。

2017年には女優キム・テヒと歌手Rain(ピ)の結婚式でイ・ハニがブーケを受け取り、ユン・ゲサンとの結婚も秒読みと言われていたのだが..

(関連記事)イ・ハニ、昨年ユン・ゲサンとの破局を匂わせ?芸能人でも大変な’社内恋愛’事情

ユン・ゲサンとイ・ハニ

ユン・ゲサンとイ・ハニ(写真提供:©スポーツ韓国)

彼らのように長期間交際していたにも関わらず、結婚せずに結局別れてしまう芸能人カップルも少なくないようで、そういったカップルのことを世間では“永すぎた春”などと揶揄されている。

韓国芸能界には、ユン・ゲサンとイ・ハニ カップルに劣らず、長い期間甘い恋愛を続けて羨ましく思わせるカップルがいる。

いつ頃ゴールインするのか、人々から関心が寄せられている“長寿カップル”、 “永すぎる春”カップルをまとめてみる。

永すぎる春

チョン・ギョンホ / 少女時代 スヨン

チョン・ギョンホと少女時代 スヨン

チョン・ギョンホと少女時代 スヨン(写真提供:©スポーツ韓国)

大学の先輩・後輩の仲である少女時代のスヨンとチョン・ギョンホは、2012年に出会い、2013年の初めに恋人の仲に発展した。

交際から8年目となる二人は、今でもSNSを通じて変わらない愛情を見せている。

昨年、SBSパワーFM『パク・ソニョンのシネタウン』に出演したスヨン。「結婚はいつ頃の予定ですか?」との質問に「まだやりたいことが多く、私がまだ幼くて..」と語った。

キム・ウビン / シン・ミナ

キム・ウビンとシン・ミナ

キム・ウビンとシン・ミナ(写真提供:©スポーツ韓国)

2015年に熱愛を認めて、6年目となるキム・ウビンとシン・ミナ カップル。

2017年、キム・ウビンの上咽頭がんの闘病事実が知らされた後、ネット上ではキム・ウビンの治療に同行するシン・ミナの目撃談が報じられたことも。

普段、寄付天使として知られている二人は、2月に新型コロナウイルスの感染拡大防止のために共に1億ウォン(約1000万円)を寄付し、多くの人々たちの手本になっている。

SE7EN / イ・ダヘ

SE7ENとイ・ダヘ

SE7ENとイ・ダヘ(写真提供:©スポーツ韓国)

2016年に熱愛を認めたSE7EN(セブン)とイ・ダヘは、同じ年の友達から自然に恋人へと発展した。

タイ、香港、オーストラリア、フランスなどの海外だけでなく、韓国内でもデートを楽しむ姿が捉えられて周囲の羨望の的となっている二人。

5年間お互いを支え合っており、今でも変わらず“ピンク色の雰囲気”を漂わせている。



ナムグン・ミン / チン・アルム

ナムグン・ミンとチン・アルム

ナムグン・ミンとチン・アルム(写真提供:©スポーツ韓国)

2015年に出会い、2016年に公開熱愛を始めたナムグン・ミンとチン・アルム カップル。

映画『Light My Fire』を通じて出会った二人は、映画撮影が終わった後にナムグン・ミンから告白して恋人の仲に発展したという。

11才差という歳の差を克服した二人は、公式の席でお互いを言及して愛情を自慢。

昨年KBS2『ハッピートゥゲザー4』に出演したチン・アルムは、「ナムグン・ミンが私を “赤ちゃん”と呼び、私は“ハニー”と呼んでいる」と、二人のラブストーリーを公開して世間の注目を集めた。