最近、次から次へと暴露される韓国芸能人や人気アイドルたちの”校内暴力”や”イジメ”の実態。韓国でいま波紋を広げているこの”校内暴力”の暴露が事実であれば、加害者とされた芸能人やアイドルたちにとって致命傷になりうる事件だ。しかし、この暴露内容はいったいどこまでが真実なのだろうか‥。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ここ数年で世界中に広がり、活発な動きを見せる”#MeToo”運動。セクシャルハラスメントや性的暴行の被害者たちがその体験をネットで告白する際、#MeTooというタグを使用することでこの運動が広まった。

これが派生し、最近韓国では”学Too(학투:ハクトゥ)”という言葉が登場。”学Too”は、「私も校内暴力被害にあった」という主張だ。ここ数日、K-POPアイドルたちの過去の校内暴力についての暴露が相次いでいる。

この”校内暴力”暴露合戦は、今月22日、ガールズグループ(G)I-DLE(ジーアイドゥル)のスジンに対する暴露から始まった。その内容は「トイレでビンタ」「制服やお金を奪う」「喫煙、飲酒」など、悪質なものばかりだ。スジン側はこの内容を”事実無根”と言い、悪質デマは見過ごさないと警告しながらも、喫煙に関しては事実を認めたことで、ファンを驚かせた。

(関連記事)ビンタ、タバコ、侮辱、男とバイク‥(G)I-DLE スジンを待っている最悪のシナリオとは

ボーイズグループSEVENTEEN(セブンティーン)のミンギュにも同日”校内暴力”に関する暴露疑惑があがった。オンライン掲示板に、ミンギュが言葉の暴力のほか、頭を押すなど身体的な暴力もしたと主張し、現金を要求するなどカツアゲ行為もしていたということだった。これに対し、ミンギュの所属事務所Pledis(プレディス)エンターテインメントは、”事実無根”と一蹴。その後、この書き込みは削除された。

いじめ暴露のターゲットになったミンギュ

SEVENTEENのメンバーミンギュもいじめ暴露のターゲットに‥。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

翌23日には、1日で6人も”校内暴力”に対する疑惑が持ち上がり、ネット上を騒がせた。

「学校のトイレに呼び出してビンタされた」という主張が拡散されることになったソロアーティストのヒョナ。

これに対しヒョナは、自身のインスタグラムに「デビュー後、多大な愛を受けながら10年を越え、もう14年。たまに行き過ぎて誤解された時は”私も未熟な人間なんだから”と考えた。腹が立っても”夢のために笑って済ませないと”、”興味があってのことだろう”と理解することもあった。ただ私が嫌いなだけかもと。でも毎回傷つきその傷を癒しながら、私のように慣れたふりをして応援してくれるファンに傷ついてほしくない。(中略)8歳から子役、小学5年生からは所属事務所の練習生として歌手の夢を持って過ごしてきたので、学生時代は残念だった。私が言いたいことは、私は頬を殴ったことも、誰かを殴ったこともない。書き込んだ人が、心からたくさんの幸せを感じることがあることを願う」と長いコメントを残した。

自身のインスタグラムに心境を綴ったヒョナ

ヒョナは自身のインスタグラムを通じて疑惑を否定(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ガールズグループLOONA(今月の少女)のチュウは、学生時代にチュウからいじめや暴力被害を受けたという書き込みに対し「事実無根であり、悪質デマに対しあらゆる措置を取る」と明らかにし、ガールズグループEVERGLOW(エバーグロー)のアシャは、学生時代にアシャからセクハラを受けたという主張があったが、これを強く否定。法的措置を予告している。

さらにTHE BOYZ(ザ・ボーイズ)のソヌは、中学1年のときに交際していた女性にデートDVを加えたという疑惑があがったが、「身体的暴力などを加えた事実はない。より強硬に対応する」と述べた。

*デートDV‥交際中のカップルの間で起こる暴力のこと

またMONSTA X(モンスタエックス)のキヒョンが所属するスターシップエンターテインメントと、Stray Kids(ストレイキッズ)のヒョンジンが所属するJYPエンターテインメントはそれぞれ、「事実関係を確認中。書き込んだ人物が同意するなら話し合いたい」と慎重な立場を示している。

MONSTA X キヒョン

Stray Kids ヒョンジン

MONSTA Xのキヒョン(上)とStray Kidsのヒョンジン(下)(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

こうして次々とアイドルたちの”校内暴力”や”いじめ”の実態が暴露され続けているが、果たしてこの中に真実はどの程度含まれているだろうか。暴露された中には、本当にいじめられた加害者が主張している事実もあるだろうが、個人的な感情や悪意的なもの、嘘などさまざまな内容が混ざっていると思われる。

こうしたニュースを毎日目にしている人々は、いったい何が本当で何が嘘なのか、感覚が麻痺している状態だ。しかし、一度”虐待の加害者”という烙印を押されてしまえば、アイドルたちにとってはアイドル生命を奪う、致命的なダメージとなる。

先日、韓国の元祖SNSと呼ばれるCYWORLD(サイワールド)が、今年5月にサービス再開&データ復旧をするというニュースも話題になったが、今後この暴露合戦が加速する可能性を示唆している。ネットユーザーたちは、”確実な証拠の確保”や”より慎重な事実確認”など、各アイドルの所属事務所の念入りな対応が必要ではないかなど、意見を交換し合っている。

(関連記事)韓国アイドルの’パンドラの箱’!? CYWORLD再開に「消えないイジメの傷痕」



SEVENTEEN (セブンティーン)

SEVENTEEN(セブンティーン / ハングル 세븐틴 / 愛称 セブチ)は、韓国の13人組男性アイドルグループ。
Pledisエンターテインメント所属。2015年5月26日にミニアルバム『17 CARAT』発売及びデビューショーケースで韓国デビュー。
ボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3チームで構成され、楽曲制作から振付に至るまでメンバー自らが担当している。

SEVENTEEN (セブンティーン) プロフィール&記事(273)

人気ニュース

SEVENTEEN (セブンティーン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース