iKON(アイコン)のSONGが今月初め、V LIVEの生放送を通じてMnetの『Kingdom:Legendary War』に出演することになったきっかけについて、「初心にかえって一生懸命やってみたいし、皆さんに昔の思い出を蘇らせてあげたい気持ちもある」と明かしている。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

iKON(アイコン)のSONG(ソン・ユニョン)が、Mnetのサバイバル番組『Kingdom:Legendary War(以下、Kingdom)』に出演する理由を明らかにした過去の発言が、話題を呼んでいる。

iKON_SONG

V LIVEで、Mnet『Kingdom:Legendary War』への出演きっかけについて明かしていたiKON SONG。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SONGは今月初め、NAVERが運営するライブ動画配信サービス『V LIVE』の生放送を通して、Mnetの『Kingdom』に出演することになったきっかけを明かしている。

「”MIX&Match(iKONデビューをかけたサバイバル番組)”の頃のTeam Bが好きという方の中には、その当時のiKONが好きという方もいるようだ」と、話を切り出すと、言葉を続ける。

「でも僕たちがデビューしてから、そんなパフォーマンスをする機会があまりなかった。これを機に、僕たちも初心に帰って一生懸命やってみたいし、皆さんに昔の思い出を蘇らせてあげたい気持ちもある。‥ただ、頑張ってみたかった」と言及した。

そして、「サバイバルの時ほど、僕たちが何かに集中して頑張った記憶は正直ない。それでもう一度、良い姿をお見せしたくて出演を決めた」と思いを打ち明けた。

この言葉にネチズン(ネットユーザー)は、「初心に戻ろうとする姿が見えた」「今日のパフォーマンスを見て、Team Bの頃を思い出した」「応援します」「もっとうまくいってほしい」「本気を感じる」などの反応を見せている。

1995年生まれで満26歳のSONGは、『WIN』『MIX&MATCH』などのサバイバルプログラムを経て、iKONとしてデビュー。

グループのサブボーカルを務める彼は、料理を主力コンテンツとするYouTube(ユーチューブ)チャンネル、『ソンシュランガイド』を運営している。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

IKON

iKON(アイコン / ハングル 아이콘)は、2015年にYGエンターテインメントからデビューした韓国の男性7人組ヒップホップアイドルグループ。
メンバーは、JAY(ジェイ)、SONG(ソン)、BOBBY(バビ)、DK(ディーケイ)、JU-NE(ジュネ)、CHAN(チャン)の6人で、元メンバーのB.I(ビーアイ)は2019年6月脱退した。
グループ名は、英語「icon」のCをKに変えたもので、K-POPを代表するアイコンになるという意味が込められている。

IKON プロフィール&記事(61)

人気ニュース

IKON 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース