11月24日に訃報が伝えられたKARA出身のク・ハラ。彼女の訃報に対する悲しみの声が聞かれる中練習生出身のハン・ソヒも彼女に哀悼の意を捧げた。しかし、その際生前の彼女とのメッセージのやり取りをSNSで公開したハン・ソヒには多くの人々から疑問の声が聞かれると共に批判が集まっている。

練習生出身のハン・ソヒ(ハングル 한서희)がKARA出身のク・ハラ(ハングル 구하라)とのメッセージのやり取りを公開した。

過ぎた11月24日、突然の訃報が伝えられたKARA出身のク・ハラ。
彼女の訃報には多くのK-POPファン、芸能人達からの悲しみの声が寄せられている。

そのような状況の中、度々世間を騒がせることで知られている練習生出身のハン・ソヒも彼女の訃報に悲しみを表わしていた。
訃報が伝えられた当日の24日には「愛してる ク・ハラ。すごくとても」という言葉と共に彼女と共に写った写真や動画を投稿していた彼女。

SNSにク・ハラとのメッセージのやり取りを公開したハン・ソヒ

ク・ハラの訃報が伝えられた当日自身のSNSに彼女との思い出の写真や動画を投稿していたハン・ソヒ(出典:ハン・ソヒ公式INSTAGRAM)

親しげに寄り添っている姿や、ふざけている姿をハン・ソヒに見せるク・ハラの姿からは彼女達の親交が深かった事がうかがえた。

そして、本日11月29日には再びク・ハラに関する投稿を行ったハン・ソヒ。
その際彼女は「入棺するとき姉さんと手を繋いで話をしたけど、私が何のことを言ったか分かるよね?その約束を絶対に守って夢に出てきてくれないと私、怒るからね、絶対に出てきてね」とク・ハラへのメッセージを綴った。
同時にハン・ソヒは彼女と交わしたメッセージのスクリーンショットを公開。

SNSにク・ハラとのメッセージのやり取りを公開したハン・ソヒ

ハン・ソヒが公開したク・ハラとのメッセージのやり取り(出典:ハン・ソヒ公式INSTAGRAM)

当スクリーンショットからはク・ハラが「会いたいよソヒ、泣きたいしあなたと話がしたい」とハン・ソヒに悲痛な胸の内を語っていた事が確認された。
これに対し「泣かないで、会って話をしよう。全部大丈夫」と語りかけていたハン・ソヒ。

インスタグラムの投稿の中で彼女はク・ハラに「話したいことがすごく多いよ、ハラ愛してる、永遠に愛してる」とのメッセージを加えていた。

このようにハン・ソヒがク・ハラに関するSNSの投稿を行った事に対し韓国ネット上からは

「二人のやり取りをみると胸が痛い」
「本当に親しかったみたいだね」

との胸を痛める声も聞かれたがその一方では

「会話の内容をこうやって公開するのは違うんじゃないの」
「黙っている事がク・ハラのためになるって言うことが分からない?」
「なんでこんなことをSNSに載せるのか分からない。痛みを抱えてこの世を去った人をもう一度痛めつけるような事をしないで」

等というク・ハラとのメッセージのやり取りを公開したことに対する批判の声が多く聞かれることとなった。

投稿された写真から仲が良かった事が推測されるハン・ソヒとク・ハラ。
ク・ハラが辛い胸の内を彼女に語っていたのも彼女の事を信頼してのことであったであろう。
そのようなメッセージをSNSに投稿するというハン・ソヒの行動の真意は彼女にしか分からないものであるが世間一般的には理解が出来ないという意見が圧倒的に多いようだ。