チェ・ウシクとキム・ダミが主演を務め、Netflix(ネットフリックス)の日本における視聴者総合TOP10ランキングでも1位を獲得している韓国ドラマ『その年、私たちは』。その劇中を彩るOST(オリジナル・サウンドトラック)の国内配信が、1月13日にスタートされ、Part.5のV(BTS)によるソロ曲『Christmas Tree』が配信開始からわずか2時間半ほどで、iTunesトップソングチャートの1位を記録した。

チェ・ウシク(映画『パラサイト 半地下の家族』)とキム・ダミ(JTBC『梨泰院クラス』)が主演を務め、Netflix(ネットフリックス)の日本における視聴者総合TOP10ランキングで1位を獲得している韓国ドラマ『その年、私たちは』。

(P)&(C) 2021 MOST CONTENTS Co., ltd

『Christmas Tree』((P)&(C) 2021 MOST CONTENTS Co., ltd)

その劇中を彩るOST(オリジナル・サウンドトラック)の国内配信が、1月13日(木)よりスタートし、Part.5のBTS(防弾少年団)V(ブイ)によるソロ曲『Christmas Tree』が、配信開始からわずか2時間半ほどでiTunesトップソングチャートの1位を記録した。

『その年、私たちは』は、イラストレーターとして成功を収める29歳のチェ・ウン(チェ・ウシク)、日々忙しく働くクク・ヨンス(キム・ダミ)の2人が、恋人だった高校時代に撮影したドキュメンタリーが人気を集め、不本意ながら再会したことで起こる青春の初恋逆走ロマンスドラマ。

純粋だった初恋の思い出を振り返りながらも、誰でも経験したことがある恋愛の瞬間を描き、今期放送中の韓国ドラマでも特に注目を集めている作品である。

そんなドラマOSTのPart.5である『Christmas Tree』。BTSのメンバー、Vの歌唱する本楽曲は海外で配信開始されるやいなや、本国を含めた全世界80カ国を超えるiTunes”トップソングチャート”で1位を記録する爆発的な反応を得ていたが、1月13日に配信が開始された日本でも、同チャート1位を獲得した。

英語と一部韓国語で綴られた歌詞は、クリスマスツリーに飾り付けられた無数の光ほど恋する理由があると、恋心を吐露するもの。メロディーは、V独特の掠れを含んだ柔らかく深みのある声が堪能できる中低音で展開され、さらにその声を生かすべく、柔らかいアコースティックギターとキーボードというミニマルな編成が採用されている。

『Christmas Tree』は、米ビルボードチャート“Hot 100”で79位を記録し、ソロとしては初めてとなるチャート入りも果たした。

この楽曲のヒットと共に、いよいよ佳境に入るドラマの行方にも注目が集まっている。

▼その年、私たちは オリジナル・サウンドトラック Part.5 Christmas Tree MV (Official)

商品情報

2022年1月13日配信リリース
『その年、私たちは』オリジナル・サウンドトラック Part.5/V(BTS)
各配信サイトにてダウンロード/ストリーミング配信中
https://king-records.lnk.to/9pZKBA

その他、配信リリース情報は下記キングレコード韓国OST専用サイト『韓ドラキング』のTwitterで最新情報をチェック!
韓ドラキングTwitter:https://twitter.com/handra_king



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1872)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース