2020年1月2日に放送されるトロット(演歌)オーディション「ミスター・トロット」に審査員として出演するキム・ジュンス。予告編が公開され、参加者たちの歌唱力に驚く姿や涙を流すキム・ジュンスの姿が捉えられ、放送に対する期待が高まっている。

「ミスター・トロット(原題 미스터트롯)」の予告編が公開された中、キム・ジュンス(ハングル 김준수)の涙が捉えられて注目を浴びている。

2020年1月2日に放送されるTV CHOSUN「ミスター・トロット」は、韓国内初の演歌オーディション「ミスター・トロット シーズン2」で、第2のトロット(演歌)全盛期を導く“次世代トロット歌手”を誕生させる演歌オーディション番組だ。

これと関連し「ミスター・トロット」側が予告映像をリリースし、ファンたちから熱い関心が寄せられている。

「ミスタートロット」で驚きと涙を見せるキムジュンス

「ミスター・トロット」で驚きと涙を見せるキム・ジュンス(画像出典:TV CHOSUN)

キム・ジュンスは、該当の番組にマスター(審査委員)として参加した当時「初収録の時から後輩歌手に対して温かく審査をし、参加者の間で人気を得ていた」とし「歌謡界の先輩として、参加者たちに自身が体験した様々な経験とアドバイスを伝えて、演歌歌手を夢見る参加者たちのスター性と潜在力をしっかりと見極めて審査している」と伝えられたことがある。

公開された予告編では、緊張した姿でステージに立つ10代の参加者に対して優しい目線と拍手を送るマスターたちの姿が描かれ、「あぁ可愛い」と感嘆の声をあげながらも、「どのように歌うのか気になる」と慎重な目つきに変わり参加者たちのステージに集中した。

10代の参加者たちは、優れた歌唱力はもちろん表情やリズム、手のふりまでプロに近い完璧な実力を発揮。

これらのステージを見守っていたキム・ジュンスは「鳥肌が立ちました。実力が現役です。どうしてこんなに泣かせるんですか..」と涙を流すシーンが捉えられ、参加者たちのステージを称賛した。

予告映像を見た一部のネットユーザーたちは「ジュンスさんが涙を見せるとは!相当素晴らしい番組に違いない」「トップ歌手を涙させる歌声..ぜひ聴いてみたいです」「参加者の皆さんの歌唱力が本当に素晴らしくて、本放送が楽しみです」などの反応を寄せて、番組への期待感を現わしている。

「ミスター・トロット」の制作スタッフは「実力のある101組の参加者が、自身の実力を存分に発揮した現場は歓喜と熱狂が溢れていました」とし「キム・ジュンスを含めた13人のマスターたちを完全に魅了したステージや、その伝説の序幕がいよいよ始まります。2020年1月2日の初回放送を楽しみにしていて欲しいです」と伝えた。

一方、キム・ジュンスは「ミスター・トロット」に先立ち、MBCパイロット番組「共有の家(原題 공유의 집)」に出演し、10年ぶりに地上波で放送されたバラエティー番組に復帰。

これにより、キム・ジュンスの放送活動は今後より一層活発になるものと見られる。


キム・ジュンスが審査員として出演する「ミスター・トロット」(動画出典:TV CHOSUN)

人気ニュース

JYJ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース