今年1月にTWICE(トゥワイス)のモモとの熱愛の事実を認め、芸能界の“公式カップル”になったSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のキム・ヒチョル。バラエティー番組で自身の恋愛観を告白し、ネットユーザーの間で熱い視線が注がれている。

親しい先輩・後輩から始まった縁が、今では恋人の間柄に発展し、忙しいスケジュールの中でもお互いを頼りにしながら愛を育んでいるSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のキム・ヒチョルと、TWICE(トゥワイス)のモモカップルが再び注目されている。

モモ・ヒチョルカップル

モモ・ヒチョルカップル(画像出典:キム・ヒチョル Instagram)

今年1月にモモとの熱愛の事実を認め、芸能界の“公式カップル”になったキム・ヒチョル。

交際が発表される前からキム・ヒチョルはモモの事を理想のタイプだと公言してきたが、熱愛の事実が明らかになると、さらに様々なバラエティ番組で“TWICE”や“モモ”について間接的に言及されるシーンが多くなりイシューを継続中だ。

ヒチョルの恋愛観

5月29日に放送されたKBSjoy『20世紀ヒットソング』では、キム・ヒチョルが自身の恋愛観を告白。

「恋愛する時に束縛するスタイルか?」と質問されたキム・ヒチョルは、「僕は最大限に自由を与えるスタイル。相手を信じているので束縛はしない。このような部分の考えはサッパリしている」と説明し、“きっとモモにもそのようにしているのだろう”と、彼の恋愛観は大衆から熱い関心が集められた。

“TWICE”の言及に慌てるヒチョル

TWICEについて言及され慌てるヒチョル

“TWICE”について言及され慌てるヒチョル(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:みにくいうちの子)

5月31日に放送されたSBS『みにくいうちの子』では、SUPER JUNIORシンドンの自宅を訪ねるキム・ヒチョルとチ・サンリョルのストーリーが放送され、思いがけないTWICEの言及にヒチョルが慌てる様子を見せて話題となっている。

この日キム・ヒチョルは、ラーメンに薄切りサムギョプサルを入れて“デペラーメン(※)”を味わいながら「とても美味しい!」と感心していた。この時までは雰囲気が良かったのだが、シンドンの一言でガラッと空気が変わったのだ。

※デペ(대패) = 鉋(かんな)を意味する言葉で、鉋でけずったように薄い肉の事を指す。

シンドンが、突然「TWICEスピーカーはどこにある?」と尋ねると、キム・ヒチョルは慌ててラーメンを食べることを中断し、「俺は知らない。俺に分かるわけないでしょう」と大声を張り上げた。

シンドンが探していたとされるTWICEスピーカー

シンドンが探していたとされるTWICEスピーカー(画像出典:LG)

すると、シンドンは「棚に置いてあったTWICEスピーカーが無いんだよ。どうしてTWICEスピーカーだけ無いのかな..」とTWICE、TWICEと言いながら家のあちこちを探し歩いたが、結局チ・サンリョルが「孫のために持って行こうとした」とこっそりカバンの中に隠していたことが分かった。

“TWICEスピーカー”について、チ・サンリョルとシンドンが揉めている間、台所で一人ため息をついている様子を見せていたキム・ヒチョル。

この放送を見た一部のネットユーザーからは「トップスターは、公開熱愛すると色々なところで言及されて大変そうですね」「ヒチョルはTWICEやモモについて言及されるといつも慌ててしまい、防御率がゼロ!(笑)」「これもある意味’束縛’だね」などの反応が寄せられた。



恋人へ’最大限の自由’を公言したキム・ヒチョルだが、どうやら彼自身’自由’に振舞えない瞬間が訪れるようだ。それは正に人気アイドルとの交際という道を選んだキム・ヒチョルにとって’宿命’であり、’束縛’であるかも知れない。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。