SUPER JUNIOR(スーパージュニア / 愛称 スジュ)のキム・ヒチョルの性格の良さが話題になっている。普段ユーモアがあっておちゃらけているように見えるキム・ヒチョルだが、周囲の人たちが語る彼の本当の性格とは..

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のキム・ヒチョル(ハングル 김희철)は、性格が良く美談が多く語られる芸能人として有名だ。

今年2月、キム・ヒチョルと共にMnetバラエティー番組「スタジオ音楽堂(原題 스튜디오 음악당)」に出演したシンガーソングライターが、放送当時のキム・ヒチョルの行動について言及したことがある。

番組出演者に称賛されたキムヒチョル

番組出演者に称賛されたキム・ヒチョル(画像出典:「スタジオ音楽堂」キャプチャー)

該当のシンガーソングライター曰く、放送当時、ちょうどキム・ヒチョルは ‘レンズ挿入手術’ という視力矯正手術をした後だったので、目を保護するためにサングラスをかけなければならなかった。

しかし、キム・ヒチョルは「それは自身の事情です。音楽の大先輩方に出演して頂くので、サングラスをしてはいけないと思う」と、一般的なメガネをかけて番組に出演するといった立派な心遣いを見せたと明らかにした。

キム・ヒチョルと言えば、ナルシストな一面があり、年齢よりも幼く見えるようなおちゃらけた行動をするイメージが強いと思う方々もいるかもしれない。

しかし、外見から感じる先入観とは違い、年齢にともなった礼儀を非常に重要視しており、女性に対しても ‘ピアスを沢山付けている人や、ヘソ出しルック、ヘソピアスはNG’ など意外に保守的な面も持っている。

敏感で繊細、また率直な心を持っているキム・ヒチョルは、そのような素振りは一切見せないふりをしていることでも知られている。

ウェブで掲載される噂などもチェックし、聞こえてくる言葉に多くの神経を使って夜も眠れないほど傷つくタイプなようだが、他の人々の前では弱い部分を見せず、強い姿勢で気丈に振る舞う様子をテレビ番組でも感じることが出来る。

(関連記事)SJ ヒチョル「こんなの消えてしまえばいいのに」過去の発言と後輩想いが再注目

育ちの良さが伺えるヒチョルの性格とは

育ちの良さが伺えるヒチョルの性格とは(画像出典:キム・ヒチョル Instagram)

ユニークなトークのセンスが買われて、最近でも多くのバラエティー番組に出演しているキム・ヒチョル。

特に、TWICE(トゥワイス)のモモ(平井もも)との熱愛説が報じられて以降は、自身が発した言葉によって余計な誤解を生まないよう、一言一言に気を遣いながら真剣に話をする姿も見られ ‘意外にも考えが深い人なのだな’ と改めてキム・ヒチョルの本来の性格を知った方も多いのではないだろうか。

彼の人生観は ‘0 or 100’ であり、勉強や運動、対人関係や恋愛など、一度決心すれば最後まで突き詰めるが、やらないと決心すればとことんやらない性格なのだそう。

上述した内容はほんの一部に過ぎないが、根は真面目で育ちの良さがうかがえるキム・ヒチョル。

今回、デビューから15年という長い活動の中で初めて熱愛説が出たそうだが、このようなキム・ヒチョルの性格ならば ‘信じて任せても大丈夫だろう’ という安心感が感じられる。