10月13日、Kep1er(ケプラー)のキム・ダヨンとCiipherのウォンの熱愛説が浮上した。ある韓国メディアは、各所属事務所から交際を認めるようなコメントを受け取った旨を公表しており、ファンの間では批判と嘲笑のコメントが殺到している。

10月13日、Twitter上でKep1er(ケプラー)のキム・ダヨンとCiipherのウォンが熱愛中であると主張する投稿が登場した。

熱愛説が話題になっているCiipherのウォンとKep1erのキム・ダヨン(右)

熱愛説が話題になっているKep1erのキム・ダヨン(右)とCiipherのウォン(画像出典:各グループ 公式Instagram)

該当の投稿が拡散されると、ネット上では様々な論争が巻き起こり、韓国メディアも反応。

韓国ニュースサイトの10asiaの報道によると、Kep1erの所属事務所であるWAKEONE、SWINGエンターテインメントは熱愛説に対し「熱愛説に対応しないのは、認めるのも否定も難しいためです」と回答。

Ciipherの所属事務所R.A.I.N. Company側は「熱愛説に対し、事実確認は難しいです。個人の私生活を尊重しています」と話している。

両事務所が2人の熱愛を認めたと解釈せざる負えない状況に、Kep1erとCiipherのファンはもちろん、音楽ファンの間でも衝撃が広がった。

特にKep1erは、熱愛説が浮上した同日の10月13日に、3rdミニアルバム『TROUBLESHOOTER』でカムバックをしたばかりであり、ファンの感情は複雑であろう。

さらに、2人が過去にしていた行動に対しても疑問の声が上がり、批判的なコメントが殺到している。

Chiipherのウォヌの写真がKep1erのキム・ダヨンとの関係を匂わせている指摘される

Kep1erのキム・ダヨンとの関係を匂わせている指摘されるChiipherのウォヌの写真(画像出典:Ciipher 公式Instagram)

ネットユーザーは、キム・ダヨンとウォンが、過去にそれぞれの所属グループが利用する有料コミュニティープラットフォームやSNSにて、2人の関係を”匂わせていた”と指摘した。

ウォンは以前、アイドルファンダムの有料チャットサービス『DearU bubble(ディアユー バブル)』に1枚の写真を公開した。写真の中には胸にスマイルマークのついた白いTシャツを着用し、両手でピースサインのポーズを取るウォンが写っている。

公園のような場所で撮影されたプライベート写真だが、実はキム・ダヨンも以前この場所で写真を撮影しており、別の場所では、ウォンと同じTシャツを着用していたことも明らかになっている。

一方、キム・ダヨン側も有料コミュニケーションプラットフォーム『UNIVERSE(ユニバース)』のプライベートメッセージで写真を公開しており、そこには鏡に映った自身の姿を撮影する様子が収められた。

写真の中で彼女はカバンを手にしており、メッセージで「新しいバッグを自慢します。とてもかわいいカバンです。(ファンのみんなも)カップルで買ってね」と投稿。

このことから、当時ファンに披露してたバッグは、ウォンとのカップルアイテムであったと推測されている。

最近、大物アイドルの熱愛騒動が相次いでいるためか、K-POPファンも”交際イシュー”に対して、かなり敏感になっているという。

にも関わらず、自分から関係性を匂わせ、さらにはファンに向けた有料プラットフォームで、アピールしていたことがファンの反感や怒りを買っている。

ネットユーザーはこのような声を上げている。

「よりによって有料コミュニケーションアプリで…」

「ラブスタグラムも呆れるけど、ファンからお金をもらうアプリで公開したの?」

さらに聞こえてくるのは、プロ意識の低さに対する指摘だ。

Kep1erは2022年1月に待望のアイドルデビューを果たした

2022年1月に待望のアイドルデビューを果たしたKep1er(画像出典:Kep1er公式Twitter)

Ciipherは2021年3月、Kep1erは2022年1月3日にデビューをしたばかりの新人アイドルであり、特にKep1erは2年6カ月の期間限定グループとしても知られている。

期間限定グループであるだけに、メンバーはより良いコンテンツをファンに届けようと努力し、4月にはMnetのカムバックサバイバル番組『QUEENDOM 2』に参加。さらに、9月には日本1stシングル『FLY-UP』で日本デビューを果たしたりと、短期間に目まぐるしい活躍を見せてきた。

これからの人気を左右する大切な時期に、自ら恋愛をアピールするのは、アイドルとしてプロ意識に欠けると指摘されても仕方がないことだろう。

厳しい意見の他にも、2人の仲を嘲笑するような意見も目立っており、中には「グループの知名度を高めるために、気づいて欲しくて匂わせたんじゃない?」というアイドルにとって耳が痛いコメントも。

韓国芸能界ではプライベートを公表し、公開恋愛をしている芸能人も増えている。

愛される芸能人カップルもいる一方、新人アイドルの熱愛を世間が受け入れるには時間がかかりそうだ。

松原紗乃

K-POPや韓国ドラマ関連の記事を投稿している松原紗乃です。日頃から韓国芸能情報をチェックし、アイドルの活躍や新ドラマの配信を楽しみにしています。トレンドを通して、韓国文化の魅力を伝えられるような記事執筆を心掛けています。

記事一覧を見る(510件)





K-POP女性アーティスト 最新記事はこちら(1919)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs