男女混合の4人グループKARD(カード)が新曲「Bomb Bomb」でカムバックした。21ヶ国のiTunes K-POPで1位を独占するなどグローバルグループとして歩みを見せている。

韓国では珍しい男女混合の4人グループKARD(カード)の新曲「Bomb Bomb(밤밤)」が、21ヶ国のiTunes K-POPで1位を独占した。

グローバルな歩みを見せているKARD(カード)の新曲「Bomb Bomb(밤밤)」が、21ヶ国のiTunes K-POPで1位を独占した

グローバルな歩みを見せているKARD(カード)の新曲「Bomb Bomb(밤밤)」が、21ヶ国のiTunes K-POPで1位を独占した(画像出典:Twitter)

KARDは27日、各種オンライン音源サイトを通じて初のデジタルシングル「Bomb Bomb」をリリースした。

KARD初のデジタルシングル「Bomb Bomb(밤밤)」Group photo

KARD初のデジタルシングル「Bomb Bomb(밤밤)」Group photo(画像出典:KARD Twitter)

KARDの「Bomb Bomb」はリリース直後、iTunesのK-POPシングルチャートで上位圏にランクインし、そのうち21ヶ国で1位を記録した。

「Bomb Bomb」はアメリカ、イギリスだけでなく、ブラジル、メキシコ、フランス、スペインなどの音楽市場でも威力を見せ、ロシア、スイス、カナダ、オーストリア、チリ、ポルトガルなどでも1位となった。

「Bomb Bomb」は、K-POPチャート21ヶ国での1位に続き、iTunesワールドワイドチャートでも20位を記録し、全世界的にKARDに対する人気を証明させた。

また、日本国内でも 「Bomb Bomb」のリリース後に「#KARD」「#KARD_Bomb_Bomb」などのハッシュタグを用いてツイートするファンがみられ、一時ツイッターでは「#KARD_밤밤_Bomb_Bomb」がトレンド入りする勢いを見せた。

日本国内でもハッシュタグをつけてKARDを盛り上げる!

日本国内でもハッシュタグをつけてKARDを盛り上げる!(画像出典:Twitter)

ファンたちは「鳥肌が立つ新曲!」「KARDのカムバ待っていました!」「MVの色気が凄すぎて…“すごい!”しか語彙が出てこない」等の反応を見せた。

KARDは、トランプのカードをコンセプトに、メンバーそれぞれがキング(King)、エース(Ace)、ジョーカー(jokeR)のポジションを持っており、最後のDのポジションは「隠されている(hiDDen)」という意味が含まれている。

一方KRADは、本日(29日)KBS 2TV 『ミュージックバンク(韓国名 뮤직뱅크)』に出演し強力なパフォーマンスをリリースする予定だ。


色気が凄すぎ!? 男女混合の4人グループKARDの新曲「Bomb Bomb」MV
[korea_sns_button]

LINE@友だち追加