2回目の熱愛説が浮上した、H.O.T(エーチオーティー)のメンバーカンタ(41)と女優チョン・ユミ(36)が熱愛を認めた。この二人は昨年8月にも熱愛説が浮上したことがあったが、当時カンタ側は事実無根と一蹴していた。

韓国第1世代のトップアイドルとして君臨したH.O.T(エーチオーティー)のメンバーカンタ(41)と女優チョン・ユミ(36)が熱愛を認めた。

交際を認めたカンタ(左)とチョン・ユミ(右)

交際を認めたカンタ(左)とチョン・ユミ(右)(写真提供:©スポーツ韓国)

二人の交際宣言の直前に2回目の熱愛説が浮上したが、これ以上引きずることができないと判断したわけか、あっさりと交際を認めたのだ。

4日カンタの所属事務所であるSMエンターテインメントと、チョン・ユミの所属事務所であるACE FACTORYは二人が交際中であることを公式に認めた。カンタ側は「二人はお互いに好感を持って交際をしている」と発表し、チョン・ユミ側は「仲の良い先輩と後輩の関係だったが、最近恋人関係に発展した」と伝えた。

2回目の熱愛説の末、当事者が’やむを得ず’交際を認める形となったが、昨年8月2日にも熱愛説が浮上したことがある。
皮肉にもこの日カンタは、有名レーシングガールとの「キス映像」がインスタグラムに掲載され、同じ日に2人の女性との熱愛説が浮上した。

有名レーシングガールとの「キス映像」について「(カンタはウ・ジュアンと)数年前に破局しており、相手方がミスで映像を掲載して削除したと聞いている」と説明を行ったカンタ側は、チョン・ユミとの熱愛説に「事実無根」と一蹴した。

(関連記事)H.O.T. カンタ、有名レーシングガールとの「キス映像」を誤って掲載し削除

一方チョン・ユミは、H.O.Tのファンクラブ会員出身芸能人という異名を持っている。
2013年、とあるバラエティー番組で「学生時代にH.O.Tのファンクラブ会員だった。メンバーの中ではカンタが一番好きだった」と告白したことがある。

チョン・ユミは、H.O.Tの寮を調べてその周辺をうろうろしていた所謂’サセンペン’だったこともセルフ暴露した。

※サセン:韓国語の「사생활(サセンファル = 私生活)」から来ている言葉で、芸能人の私生活まで追っかけまわすストーカーのようなファンのこと。

サセンファンから自分が好きなスターと交際することになったチョン・ユミのサクセスストーリー(?)の行方に多くの人の関心が集まる。