ファンたちから貰ったプレゼントを中古で販売したという疑惑を受けていた、SECHSKIES(ジェクスキス)出身のカン・ソンフン(ハングル 강성훈)が、自身のSNSを通じてファンに謝罪と釈明をしたものの「信じられない」との声が多々上がっている。

アイドルグループ SECHSKIES(ジェクスキス)出身のカン・ソンフン(ハングル 강성훈)が、ファンたちから貰ったプレゼントを中古で販売したという疑惑を受けて、自身のインスタグラムを通じて長文を掲載し、心境を伝えた。

SECHSKIES ジェクスキス カンソンフン

報道を受けて心境を伝えたカン・ソンフン(画像出典:カン・ソンフン Instagram)

カン・ソンフンは「数日前に浮上した記事を見て、何よりファンの方々にとても申し訳ない気持ちです」とし「数ヶ月前に以前のファンクラブ運営者であり、スタイリストであった方と業務的な部分と個人的に助けを受けたことなど、すべての関係を整理することになりました」と伝えた。

さらに「その方が具体的にどのような物品を保管していたかは知りませんでした。関係を整理して、今後業務上で必要なものの一部は返してもらいましたが、残りの物品はその方が整理したと理解しています」とし「その方が保管中の物品を処分する過程で、ファンの方々がくれたプレゼントまで混ざってしまったようで、報道を通じて今回の事を知り非常に困惑しています」と記した。

これと共に「一つ一つ細かく物品をまとめることが出来なかった自身のミスです。今回の件で傷ついてしまったファンの方々に心から謝罪を申し上げます」と付け加えた。

最近、一部のコミュニティーサイトの掲示板を中心に、カン・ソンフンがファンからプレゼントされた名品を中古販売カフェを通じて再販しているという噂が流れ、瞬く間に拡散された。

特に、カフェに物品を掲載した担当者の携帯電話番号が、カン・ソンフンの恋人として知られているスタイリストの電話番号と一致していると明らかになると、疑惑はより一層深まった。

カン・ソンフン自身は「ファンからのプレゼントを販売したことはありません」と疑惑を一蹴したのだが、この報道を目にしたネットユーザーたちは、

「どうもカン・ソンフンの言葉は信じられない」
「今までのことがあるから真実味が欠ける」
「うーん..すごく怪しいわ..」
「今回は信じていいの?」

などの反応を寄せ、カン・ソンフンの釈明が信じられないと言う人々がいる一方で、「ずっと信じて応援しています」と肯定的にとらえるファンも見受けられた。

カン・ソンフンは、K-POPの1世代アイドルグループSECHSKIESでデビューしたのち、2016年MBCバラエティー「無限に挑戦-TOTO歌」の出演を機会にチームの再結成をしたが、その後ファンクラブ運営者との熱愛説、前マネジャーへの暴行、寄付金の横領疑惑、後輩アイドルの容姿を卑下するなどの非難が相次いで、その都度ネットを炎上させている。