所属事務所LMエンターテイメントとの対立により、芸能活動が出来ない状態にあったカン・ダニエル。そんなカンダニエルが当時を振り返ると共に自身の心境とファン達への感謝の気持ちを伝えた。

現在ソロデビューに向けての準備を行っているというカン・ダニエルの心境が伝えられた。

個人事務所KONNECTエンターテイメントを立ち上げ、現在ソロデビューに向けての準備を行っていると見られているカン・ダニエル。
そんなカン・ダニエルが法的代理人を通じて韓国メディアのYTN starに自身の心境を明らかにした。

カン・ダニエル 心境 インタビュー

韓国メディアに自身の心境を明らかにしたカン・ダニエル(出典:カン・ダニエル公式INSTAGRAM)

所属事務所であったLMエンターテイメントとの対立により、これまで芸能活動が出来ない状況にあったカン・ダニエル。
活動が出来なくなってしまっていた5ヶ月の月日を振り返ってカン・ダニエルは「まだ夢もやりたいことも多い自身には正直、とても辛かった」と当時の心境を語った。

そんな辛い状況にいたカン・ダニエルに力を与えたのは、応援してくれたファン、家族、友達であったとのこと。
カン・ダニエルは自身を支えたファンに対し「自身はこれからもファンの皆さんと正しい道を歩みたい」との意思を表わした。
続けて、“長い間自身を待っていたファンを忘れない”と語ったカン・ダニエルは「ステージの上のカン・ダニエルとして近いうちにお目にかかりたい」と語り、感謝と共にステージに戻る日が近づいていることを伺わせた。

また、自身が提起したLMへの専属契約効力停止仮申請処分に対し全て引用判決を下した裁判部に対しても心からの感謝の言葉を語ったカン・ダニエル。
そんなカン・ダニエルは「より熱心に活動し、韓国のアーティストとしてのプライドを持ち、国威宣揚が出来るよう更なる努力をする」と今後に活動に対する熱意を表わした。

※引用判決:原告の請求に相応な理由があり、一部もしくは全部を認める判決

当カン・ダニエルの心境を受け、彼のファン達からは、

「これまで本当に大変だったね(涙)新たなスタートをきるカン・ダニエルを一生応援する」
「辛い思いをした5ヶ月間はダニエルの人生できっと誇らしい期間になると思う。いつもダニエルの味方として応援しているよ!」
「きっと全てが上手くいくはず!ファン達は君の夢を応援しているからね」

という温かい応援の言葉が多く聞かれると共に、カン・ダニエルの復帰の日を心待ちにする声も非常に多く見られた。