新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

カン・ダニエル(元 WannaOne)が、「KISSされたいスター」1位に選ばれ高い人気を実感させた。毎月14日に「OOデー」として祝う韓国のカルチャー現象も紹介する。

カン・ダニエル(元 WannaOne)が「KISS-DAYにKISSされたいスター」1位に選ばれた。

カン・ダニエル

カン・ダニエル(写真提供:©スポーツ韓国)

去る5月26日から6月12日までインターネット教育ビジネスを展開する韓国企業・セブンエデュ(세븐에듀)が、2,604人を対象にアンケート調査を行った結果、6月14日のKISS-DAYにKISSされたいスター1位にカン・ダニエルが得票率78.9%(2,055人)で選ばれた。

カン・ダニエルに続き人気俳優パク・ボゴム(8.6% 225人)が2位に、同じく俳優のコン・ユ(6.3% 165人)とパク・ソジュン(3.3% 86人)が3、4位に選ばれた。

韓国では1990年代から、若者を中心に毎月14日を「OODAY」にするカルチャー現象が始まり6月14日のKISS-DAYもその一つである。

ちなみに、
1月14日 ダイアリーデー
2月14日 バレンタインデー
3月14日 ホワイトデー
4月14日 ブラックデー
5月14日 ローズデー
6月14日 KISSデー
7月14日 シルバーデー
8月14日 グリーンデー
9月14日 フォトデー
10月14日 ワインデー
11月14日 クッキーデー
12月14日 HUGデー
と、年中毎月14日は「OOデー」が指定(?)されている。

一方カン・ダニエルは、所属事務所のLMエンターテインメントを相手取った専属契約効力停止仮処分申請を行い、裁判所に認められ現在芸能活動の復帰に向けて会社を立ち上げた。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。