7月25日にソロデビューを控え、ファン達からも多くの期待の声を集めているWanna One(ワナワン)出身のカン・ダニエルが、韓国の番組「본격연예 한밤(本格芸能真夜中)」の単独インタビューに応じ、その様子が7月16日に韓国で放送された。

7月25日にファン待望のソロデビューを控えているWanna One(ワナワン)出身のカン・ダニエル(ハングル 강다니엘)が韓国の「본격연예 한밤(本格芸能真夜中)」という番組のインタビューに応えた。

7月16日の放送で公開された映像の中でカメラの前に姿を現わした後、「お久しぶりです」と言いながら少し照れたような笑みを浮かべて椅子に着席したカン・ダニエル。

カン・ダニエル インタビュー 空白期間

少し緊張した様子で久々のインタビューに応じたカン・ダニエル(出典SBS Entertainment公式YouTubeチャンネルキャプチャー:)

当インタビューは先日カン・ダニエルが出席した釜山市の広報大使委嘱式と始球式の合間に行われたということもあり、前述の事柄に関連した質問も行われた。
その際、彼はお茶目なジェスチャーを交えながらユニークに質問に答え、視聴者達の笑みを誘った。

カン・ダニエル インタビュー 空白期間

カン・ダニエルのユーモア溢れるお茶目なジェスチャーにお茶の間もニッコリしたこと間違いなし!(出典:SBS Entertainment公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

そして「前所属事務所との対立のため、活動出来なかった6ヶ月の空白期間をどのように過ごしていたか?」といった意味合いの質問に「心の準備を一番よく行っていたようだ」と答えたカン・ダニエル。
続けて「酷く揺らいでしまう事もあったため、アルバムの準備に没頭した」とこれまで語られることのなかったエピソードも告白した。
その中で、「ファン達との約束を守れなくなってしまったため、最大限早く準備をした」と語った彼の様子からは、6ヶ月の空白期間の中でファン達との約束を守れなかったことがカン・ダニエルにとって大きな気がかりであった様子が伺えた。

カン・ダニエル インタビュー 空白期間

カン・ダニエルが一番辛かったのはファン達との約束を守れなかったこと…(出典:SBS Entertainment公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

 

このようなファンへの思いやりが垣間見えるカン・ダニエルのインタビューを見たファン達からは

「カン・ダニエル、ありがとう」
「私たちもカン・ダニエルに会うための心の準備が整えられたよ!」
「約束を守ってくれた君をずっと応援する!!」

という感謝や労い、そしてソロデビューへの応援の声が多く聞かれた。

本日17日にも自身のインスタグラムを通じてソロアルバム「color on me」のセルフ広報を行ったカン・ダニエル。

カン・ダニエル インタビュー 空白期間

本人もファンも心待ちにしているソロデビューの日!(出典:カン・ダニエル公式INSTAGRAM)

そんな彼からは自身もファン達同様に、ソロデビューの日を今か今かと心待ちにしている事が推測される。