Wanna One(ワナワン)出身でソロ歌手として活動しているカン・ダニエルが、単独リアリティー番組で復帰を果たす。昨年うつ病とパニック障害によって芸能活動を中断していたカン・ダニエル。そのため、今回の活動復帰の朗報に多くのファンたちが期待の声を寄せている。

歌手カン・ダニエル(ハングル 강다니엘)がリアリティー番組に復帰する。

うつ病とパニック障害によって芸能活動を中断していたカン・ダニエルが、単独バラエティー番組「アンニョン ダニエル(原題 안녕,다니엘)」の出演を知らせたという。

リアリティー番組で芸能活動に復帰するカンダニエル

リアリティー番組で芸能活動に復帰するカン・ダニエル(画像出典:カン・ダニエル Instagram)

2月11日午後、韓国媒体SBS FiL側は「カン・ダニエルが、最近新規プログラム「アンニョン、ダニエル」への出演を確定して、現在アメリカで撮影中だ」と明らかにした。

「アンニョン、ダニエル」は3月に放送される予定で、2020年を代表するライフ トレンド‘ストリーミング ライフ’を反映した旅行リアリティー番組だという。

‘ストリーミング ライフ’とは、ストリーミング + ライフを合わせた言葉で、音楽ファイルなどをダウンロードせずにストリーミングで再生するように、家・自動車・家具などを所有することなく現状を味わいながら楽しむ経験をして消費を追求していくという新造語だ。

該当の放送を通じて、カン・ダニエルはアメリカの感性と芸術の都市ポートランドで様々な人々と好きなことに対して思う存分挑戦して真の自身を探す旅に出る。

カン・ダニエルは、昨年12月にうつ病とパニック障害によって不安症状を訴えて活動を中断していた。

当時、デジタル シングル「TOUCHIN」をリリースした矢先だったが、カン・ダニエルは自身のデマに対する苦痛を吐露して活動中断を宣言した。

カン・ダニエルは、ファン カフェを通じて「毎日毎日どのように自身が非難されるのか。どのような言葉で、どのような嫌な言葉で非難を受けるのか。歪曲された噂で自身の人生に対してどのような評価を下すのか。僕がどのように暮らしてきたのか、本当にとても我慢してきました。とても苦しいです」と心境を告白。

その後、今年1月には再び自身のファン カフェを通じて「凍りついていた僕の冬にも終わりがあって、その終わりには春の始まりがあるようです。皆さんが送ってくださった暖かい言葉が春を連れてきて、自身もまた体を起こして来る春を迎えようと思います。これから立ち上がります」と、活動再開に向けて便りを知らせた。

‘来る春を迎えて立ち上がる’と伝えたカンダニエル

‘来る春を迎えて立ち上がる’と伝えたカン・ダニエル(画像出典:カン・ダニエル Instagram)

活動中断から約2ヶ月ぶりに「アンニョン、ダニエル」への出演確定の便りを耳にしたファンたちは「アンニョン!ダニエルを待ってたよ!3月の春の日に会おうね!」「復帰の放送が本人の名前をかけた単独リアリティー番組とは..さすがダニエルだよ!」「ダニエル、会いたかったよ(涙)」などの反応を寄せてカン・ダニエルに声援を送っている。

「アンニョン、ダニエル」を通じてアーティストではなく、ありのままの自身を見せる予定だというカン・ダニエル。

今まで持ち続けてきた心の荷物を下ろした彼が、果たしてどのような姿を見せてくれるのか多くの期待が集められている。

カン・ダニエル

韓国出身の男性歌手。
Wanna One(ワナワン / ハングル 워너원)の元メンバー。
2017年韓国で放送されたオーディション番組「Produce 101 season2」に出演し101名の練習生の中で最終的に1位を獲得しデビューした。
ファンクラブ名は彼の名前“Daniel”に接尾語“-ity”が組み合わさった造語「DANITY(ダニティ)」。

カン・ダニエル プロフィール&記事(118)