日韓のK-POPファンから”餅ゴリ”の愛称で親しまれているJYPエンターテインメントの代表パク・ジニョン(J.Y. Park)。彼の個性的な容姿に関するユニークなエピソードが再注目されている。

今、話題の新人ガールズグループNiziU(ニジュー)を誕生させたプロデューサーのパク・ジニョン(J.Y. Park)。

オーディション番組『Nizi Project(虹プロ)』では、パク・ジニョンの数々の名言が話題になり、優れた練習生を見てニッコリ微笑みながらも、核心を突いた厳しいアドバイスと指導で、アメとムチの使い分けが絶妙だと視聴者から高評価を受けた。

"餅ゴリ"というニックネームで親しまれているパクジニョン

パク・ジニョンは”餅ゴリ”というニックネームで親しまれている(画像出典:パク・ジニョン Instagram)

そんなパク・ジニョンは、お餅が好きなことと、ゴリラに似ているという個性的な容姿で”餅ゴリ”というニックネームで親しまれており、パク・ジニョン本人も気に入っている愛称だと、ファンの間ではよく知られている。

(関連記事)Nizi Project パク・ジニョン、日本での ’餅ゴリ’ 人気に対する韓国の反応

『Nizi Project』の視聴者から「癒される」「かわいい」と言われ、日本のニュースサイト『モデルプレス』が発表した『今年の顔2020』でも紹介されたパク・ジニョン。

最近、彼の容姿に関する面白いエピソードが、韓国のネットで再注目されているので紹介したいと思う。

(関連記事)パク・ジニョン、日本で’今年の顔2020’に‥韓国の反応は「NiziUのおかげ」「笑える」

デビュー当時の逸話を打ち明けたパクジニョン

パク・ジニョンが打ち明けたデビュー当時の逸話とは(画像出典:디글 클래식 :Diggle Classic Youtube)

2017年、tvNトークショー『人生酒場』に出演したパク・ジニョンは、デビュー当時の逸話を語った。

パク・ジニョンは「デビュー前に制作した『離れないで(1994年発表/날 떠나지마)』という楽曲をどなたかが聞いてくれて、とても良かったみたいで、ガムのCMのBGMに使用したいと連絡が来たのです。もちろんOKを出しました」とコメント。

当時、ガムのCMモデルにはイケメン新人俳優が抜擢され、CM画面に”パク・ジニョン『離れないで』”と、歌手と曲名が表記されたため、人々はそのイケメンCMモデルが『離れないで』を歌っているパク・ジニョンだと思い込んでいたようだ。

なんと、そのイケメンCMモデルは、甘い笑顔で女心揺さぶるチョン・ウソン。

女性ファンの心を掴んで離さないチョンウソン

チョン・ウソンの甘いマスクは女性ファンの心を掴んで離さない(画像出典:チョン・ウソン Instagram)

当時はチョン・ウソンもパク・ジニョンも新人で、まだ名前と顔が知られておらず、韓国国民からは「CMソングを歌っている歌手はこのイケメンモデルなのか?」「パク・ジニョンという人物は途方もないハンサムだ! それに歌も上手くて驚いた!」などの反応が寄せられ、”パク・ジニョン=イケメン”というイメージが作られた。

その後、ガムのCMが有名になり、テレビの歌番組に初出演したパク・ジニョン。人々はチョン・ウソンの顔をしたハンサムが登場すると期待を寄せたが、ステージのスポットライトが当たると、チョン・ウソンとはちょっと違う、個性的な容姿(?)のお兄さんが登場。

これに、パク・ジニョンは「期待していた人が出てこなくて、皆さん驚いたでしょうね(笑)‥驚いて泣いた子供もいると聞きました」と語り笑いを誘った。

国民がビックリしたパクジニョンの登場

チョン・ウソンとは少し違うお兄さんの登場に国民はビックリ(画像出典:디글 클래식 :Diggle Classic Youtube)

だが、この珍事件(?)が返って人気を呼び、その後、パク・ジニョンに音楽番組出演のオファーが相次いだのだとか。パク・ジニョンは、チョン・ウソンのおかげ(?)で一気に名前を広めたことを契機に、今日まで売れっ子アーティスト兼敏腕プロデューサーとして全力疾走する姿を見せている。

(関連記事)チョン・ウソン、ウォンビン‥ 90年代後半の韓流ビジュアルがたまらない!




人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース