これまで躍動的なパフォーマンスと圧倒的な歌唱力でミュージカルのステージを掌握してきたレジェンド、キム・ジュンス(ハングル 김준수)。来年2月から公演が始まるミュージカル「ドラキュラ」にキャスティングされたことで、ファンに嬉しい報告となった。ネットでは早くも彼の描き出す“ドラキュラ”の姿に期待が寄せられている。

歌手でミュージカルスターのキム・ジュンス(ハングル 김준수)が、ミュージカル「ドラキュラ(DRACULA / ハングル 드라큘라)」で戻ってくる。

キム・ジュンスの所属事務所C-JeSエンターテインメントは、2020年2月ソウル・松坡区(ソンパグ)シャルロッテシアターで開幕するミュージカル「ドラキュラ」にキム・ジュンスが出演すると明らかにした。

ミュージカル「ドラキュラ」にキャスティングされたキム・ジュンス

ミュージカル「ドラキュラ」にキャスティングされたキム・ジュンス(画像出典:C-JeS Entertainment Instagram)

これでキム・ジュンスは「ドラキュラ」の初演と再演以降、約4年ぶりの帰還となる。

2014年「ドラキュラ」の初演を経て、2016年の再演を成功裏に終えたキム・ジュンスは、当時破格的なビジュアルと爆発的な歌唱力で舞台を圧倒し、真っ赤なヘアスタイルが“ドラキュラ”のトレードマークになったほど。

暗くて恐ろしいドラキュラではなく、心が痛い理由を持つ人間的なヴァンパイアを表現し、全世界で唯一の“ドラキュラ”を創り出したキム・ジュンスは多くの賛辞を受けたことがある。

除隊後の復帰作ミュージカル「エリザベート」を通じて成功的な復帰をしたことに続き、創作ミュージカル「エクスカリバー」を通じて世宗(セジョン)文化会館大劇場を観客で埋め尽くす話題性を立証したキム・ジュンスは、「ドラキュラ」の初演当時、約2ヶ月の公演期間でおよそ10万人の観客を動員し、興行を導いた主人公だ。

キム・ジュンスは、今回「ドラキュラ」にキャスティングされたことに対して「「ドラキュラ」で再びご挨拶することが出来て幸せでときめきます。「ドラキュラ」はシーズンごとにいつも新しい挑戦でした」とし「今回も頑張って準備をして、皆さんが忘れることの出来ない素敵な公演を作りたいです」という抱負を語り、「ドラキュラ」に対する格別な愛情を表わした。

ミュージカル「ドラキュラ」は、アイルランドの小説家ブラム・ストーカー(Bram Stoker)の同名小説を脚色した作品で、千年の歳月の間、ある女性だけを愛したドラキュラ伯爵のストーリーを扱う。

来年2月から公演が始まるミュージカル「ドラキュラ」

来年2月から公演が始まるミュージカル「ドラキュラ」(画像出典:OD musical Instagram)

一方、キム・ジュンスは12月28日~29日の2日間、ソウル・COEX Hall Dで「2019 XIA Ballad & Musical Concert With Orchestar Vol. 6」を開催。

そのため、年末のコンサートを終えた後に「ドラキュラ」の練習に拍車を加え、休息無しで活発的な活動を繰り広げると予想される。

ミュージカル「ドラキュラ」の初演、再演に続き、三度目の「ドラキュラ」の舞台に挑戦するキム・ジュンス。

躍動的なパフォーマンスで舞台を掌握してきたレジェンドでもあり、ドラキュラが持っている魔性の魅力を表現できる唯一の俳優として称賛されているキム・ジュンスが、4年ぶりにドラキュラをどのように描き出すのか、彼の成長した姿に期待感が高まっている。

ミュージカル「ドラキュラ」は、2020年2月11日(火)から6月7日(日)まで、ソウル・シャルロッテシアターにて公演される予定だ。