韓国のニュースで”話題”と言われているけど、実際現地の人たちはどう思ってるのだろうか? 韓国のホットワード記事について、今現在、韓国在住の人々がどんな意見を持って、どんな反応を見せているのかを調査した”リアルタイム リアクション”。この記事では同意、反対、様々なコメントをお伝えしたいと思います!

K-POP界のビッグカップルが、破局を迎えていた。

約1年の恋愛にピリオドを打ったカン・ダニエルとジヒョ

約1年の恋愛関係にピリオドを打ったカン・ダニエルとジヒョ。(写真提供:©スポーツ韓国)

Wanna One出身のカン・ダニエルとTWICE(トゥワイス)のリーダージヒョは、昨夏に交際を認めて静かに愛を育んでいたが、多忙によるすれ違いからか、別々の道を歩むことになったという。

(関連記事)TWICE ジヒョ、カン・ダニエルとの1年3か月の交際にピリオドか

今日10日の午前8時頃、”韓国の文春”と呼ばれるDispatch(ディスパッチ)が2人の破局を伝えると、韓国内外に瞬く間に知れ渡った。

昨年の8月5日、Dispatch(ディスパッチ)の報道により2人の熱愛説が浮上したが、同じメディアによって恋愛のピリオドが伝えられることとなった。

TWICEは現在、10月にリリースされた2ndフルアルバム『Eyes wide open』のタイトル曲『I CAN’T STOP ME』で、活発な音楽活動を行っている。

韓国コミュニティーサイト「NATE 판(パン)」「the qoo」では破局の一報が入ってから、絶え間ない多くの反応が寄せられている。

以下、韓国ネットユーザーの反応

韓国ファンは驚きとともに、様々な反応を見せている。以下に、本記事の趣旨でもある”リアルタイム反応”をまとめてみた(韓国反応・コメント出典:theqoo)。

「既に噂されていたのに、今さらだよ」

「公開恋愛って大変だろうね」

「既に脱タク*済み! 戻る気ゼロ!」
*脱タク:ヲタクを脱退

「まだ1年3ヵ月? 数年経っている感覚だけど」

「別れたほうが、互いにウィンウィンでしょう」

「双方のヲタクたちは終戦か? めでたしめでたし」

「ジヒョ、今までごめん‥(カン・ダニエル ファン)ㅠㅠ」

「ファンには、傷だらけの熱愛だった‥熾烈な戦いだった‥DanityもOnceも銃を下ろして」

「(相手のアイドルを)誹謗中傷し、(相手のファンから)誹謗中傷される日々からやっと解放だ!」

2人の交際事実を最初に報道し、破局も最初に報道したDispatchを糾弾する声も多数上がっている。

「Dispatchが幕を上げ、Dispatchが閉じた熱愛‥笑える」

「ストーカー集団のDispatchがいなければ、知られてなかった交際‥この騒ぎの主犯はDispatchだ」

「知る権利もあれば、”知らない権利”もある。私の”知らない権利”が、Dispatchに踏みにじられた!」

「2人が公開恋愛を宣言したわけじゃなくて、Dispatchにより公開恋愛させられたわけよ!」

何より一番多かったのは、2人の未来を応援するというコメント。

「過去は忘れて、これから花道を歩もう!」

「長い辛苦だったが、元気出して頑張ろう!」

「2人とも、静かに付き合ってくれて、ファンへの配慮が感じ取れた。アイドルも、それぞれのファンも睨み合いはやめて、互いに応援しよう!」

「2人、似合ってたよ‥何か残念な気持ち」

「今後、どこかで誰かと縁を結んでも、Dispatchには気を付けて! いい勉強になったよ」

「本業を頑張って最高のアイドルになろう!」



カン・ダニエル

韓国出身の男性歌手。
Wanna One(ワナワン / ハングル 워너원)の元メンバー。
2017年韓国で放送されたオーディション番組「Produce 101 season2」に出演し101名の練習生の中で最終的に1位を獲得しデビューした。
ファンクラブ名は彼の名前“Daniel”に接尾語“-ity”が組み合わさった造語「DANITY(ダニティ)」。

カン・ダニエル プロフィール&記事(129)

人気ニュース

カン・ダニエル 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース