I.O.I(アイオーアイ)出身のチョン・ソミが、SBSの音楽番組『人気歌謡』で着用していた衣装が、BLACKPINK(ブラックピンク)のメンバー、ロゼと被っていたという。今年4月4日に『人気歌謡』に出演した際のロゼの衣装と、”まったく同じ”だったと話題を集めている。

2016年に放送された、Mnetの公開オーディション番組『PRODUCE 101』に出演し、I.O.I(アイオーアイ)のセンターとしてデビューしたチョン・ソミ(以下、ソミ)。

『DUMB DUMB』でカムバックを果たしたソミ。

8月2日に『DUMB DUMB』でカムバックを果たした元I.O.Iのソミ。(画像出典:ソミ公式Instagram)

I.O.I解散後は、ソロ歌手として活動し『BIRTHDAY』『What You Waiting For』などをリリースし、活躍してきた。

2021年8月2日には新曲『DUMB DUMB』でカムバック。サビの振り付けである”バットマンダンス”は、動画配信サービスTikTok(ティックトック)で、驚愕の再生回数を記録している。

世界各国のTikTokユーザーが”dumbdumbchallenge”と題し、”バットマンダンス”の動画を投稿。合計再生回数が2億8200万回を記録(9月2日現在)し、ソミのグローバルな人気を証明した。

そんな中、彼女がBLACKPINK(ブラックピンク)のメンバー、ロゼと”衣装が被っている”と、一部のコミュニティーで話題になっているという。

8月30日、韓国メディア・WIKITREE(ウィキツリー)は『29日にチョン・ソミが着用した舞台衣装です。必ずこの衣装にしなくてはならなかったのですか?』と題した記事を掲載。

これによると、SBSの音楽番組『人気歌謡』でソミが着用していた衣装をめぐり、様々な意見が上がっているという。

同月29日、彼女はアーガイル柄のカーディガンとショーツを着用し、新曲『DUMB DUMB』を披露した。

しかしその舞台衣装は、今年4月4日にロゼが『人気歌謡』に出演した際の衣装と”まったく同じ”だった。

衣装が被ったソミとロゼ

SBS『人気歌謡』に出演した際の衣装が”まったく同じ”だったソミ(左)とロゼ。(画像出典:韓国SNS)

これを受けWIKITREEは、SNSやオンラインコミュニティーにあがっている韓国ネットユーザーの様々な意見を伝えている。

同日、韓国のオンラインコミュニティーには、ソミとロゼが『人気歌謡』に出演した際の、舞台衣装の写真が掲載され、これに対し「『人気歌謡』という番組も一緒だし、ステージまでもまったく同じ」「〇〇のほうが似合うかな」「スタイリストの手抜きが疑わしい」「服だけじゃなく、髪色も一緒だ」「舞台衣装が、全部同じなのは初めて見るな」などの意見があがった。

一方、他のネットユーザーは”2人が同じレーベルなので理解できる”という意見も。ロゼはYGエンターテインメントに所属し、ソミはYG傘下のレーベルTHE BLACK LABEL(ザブラックレーベル)に所属している。

「正直に言って歌手より、スタイリストの過ちが大きい」「2人共、とてもきれい!」「2人とも違う雰囲気で、似合ってる」「双子みたい!」などの反応も示していると、同メディアは伝えた。

このような”衣装被り”は、K-POPアイドルの中でも度々目にすることがある。

2018年7月19日、Mnetの音楽番組『M COUNTDOWN』で、『Dance The Night Away』を披露したTWICE(トゥワイス)。

この時、ジヒョが着ていたステージ衣装は、同月15日に『人気歌謡』で『FOREVER YOUNG』を披露した際にジェニーが着用していたトップスと同じであった。

トップスが被ったジェニーとジヒョ

過去に舞台衣装が被った、BLACKPINKジェニー(左)とTWICEジヒョ。(画像出典:韓国SNS)

そして当時も、ジヒョとジェニー「どちらの方が似合うか?」「スタイリストは事前チェックしないのか」と、一部の韓国ネットユーザーの間で甲論乙駁が巻き起こっていた。




BLACKPINK

BLACKPINK(愛称 ブルピン / ハングル 블랙핑크)は、韓国のガールズグループ。2016年にYGエンターテインメントによって結成。
メンバーは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサによる4名。公式ファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」。

BLACKPINK プロフィール&記事(303)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BLACKPINK 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース