JBJ95の日本人メンバー ケンタ(髙田健太)が、「PRODUCE X 101」の派生グループBY9(バイナイン)について言及した。この日JBJ95は3rdミニアルバム「SPARK」をリリースし、アルバム発売イベントを開催した。

グループJBJ95のメンバー ケンタ(髙田健太)が、Mnet「PRODUCE X 101」の派生グループの中の一つであるBY9(バイナイン)に対してアドバイスを伝えた。

jbj95 ケンタ 髙田健太

BY9に言及したJBJ95のケンタ(画像出典:JBJ95 official Instagram)

ケンタは6日午後、ソウル・広津区(クァンジング)YES24 LIVE HALLで開かれたJBJ95の3rdミニアルバムの発売記念公演で、BY9と関連した質問に対して「そのチームの話を聞きました」と答えた。

BY9は「PRODUCE X 101」の最終順位発表で脱落したメンバー9人の練習生で、ファンたちがデビューを推進している派生グループだ。

JBJも「PRODUCE 101 Season 2」の放映終了後にファンたちの念願で誕生したグループということもあり、ケンタは「「PRODUCE 101」に感謝しています。その放送が無かったら僕たちもこの場にいなかった事でしょう。大変でしたが、その過程で得るものが多かったです」とコメント。

さらに「ここで諦めるのはやめようと思っていました。この言葉を信じてここまで来ました」とし、「練習生(BY9)の方々も、諦めずに熱心に頑張れば良い結果が生まれるのではないかと思います」と付け加えた。

JBJはMnet「PRODUCE 101 Season 2」の当時、ファンたちが構想した仮想グループであったが、放送終了後にファンたちからのデビューを望む声が高く、実際にデビューするに至った。

JBJの活動終了後、ノ・テヒョン、キム・ヨングク、クォン・ヒョンビン、キム・ドンハンはチームを離れることに。

その後、キム・サンギュンとケンタが残り、初心を忘れないよう「JBJ」と、二人が「1995年生まれ」ということから、JBJ95という新しいチームを設けた。

サンギュンは「JBJ95はファンが作ってくれたグループなので、ファンの皆さんが僕たちに送ってくれる想いを考えながら活動しています。それが最も大きな原動力です。常に初心を忘れないように努力しています」と語った。

jbj95 ケンタ サンギュン

3rdミニアルバムの発売記念公演を開催したJBJ95(写真提供:©スポーツ韓国)

昨年10月にリリースした初のミニアルバム「Home」から、ミニ2集「AWAKE」、そして今回の「SPARK」まで、主に少年の初々しい感情を歌ってきたJBJ95。

しかし、二人は「大人っぽいコンセプトも表現できます。僕たちもセクシーコンセプトに欲があるので、次はそのようなアルバムを披露出来るように努力します」と冗談を言いながら会場を沸かせた。

JBJ95は、8月6日午後6時に3rdミニアルバム「SPARK」をリリースした。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

JBJ95 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース