• 11月18日、嶺南日報が、韓国ドラマの名所をまとめた大邱観光に関する記事を投稿した。
  • 観光の活力を取り戻し、多くの人々がドラマの大邱の名所を訪れる中、『ラブレイン』のロケ地、啓明大学に注目が集まっている。
  • 今回はそんな啓明大学で撮影された『ラブレイン』の名シーンをご紹介する。

11月18日、韓国の新聞社である嶺南日報(www.yeongnam.com)が、韓国ドラマの名所をまとめた大邱(テグ)観光に関する記事を掲載した。

ティーウェイ航空は11月11日、2年9ヶ月ぶりに大邱(テグ)〜福岡線の運航を再開。

その後も東京線、大阪線の運航がそれぞれ開始されており、これらの動きが日韓共に観光の起爆剤になると期待されている。

[expander_maker id=”1″]

大邱には韓国ドラマのロケ地が集結しており、ドラマ好きにはたまらない観光地のひとつ。最近では徐々に観光の活力を取り戻し、多くの人々がドラマの思い出の聖地に訪れている。

大邱観光に注目が集まる中、特に人気のスポットが、KBS『ラブレイン(2012)』のロケ地である啓明(ケミョン)大学だ。

『ラブレイン』はチャン・グンソクと少女時代ユナが主演を務めた

チャン・グンソクと少女時代ユナが主演を務めた『ラブレイン』(画像出典:KBS)

『ラブレイン』はチャン・グンソクと少女時代(SNSD)のユナが主演を務めた、時代を超越する恋愛ラブストーリーで、ソ・イングクの出演作品としても知られている。

劇中では1970年代の純粋な愛と、現代のトレンディな愛の形が描かれ、2人は過去と現代で一人二役を演じたことでも話題となった。

大ヒットドラマ『冬のソナタ』の脚本家と演出家がタッグを組み、四季折々の風景を盛り込んだ映像美も『ラブレイン』の魅力のひとつとされている。

そんなドラマの記憶に残る名シーン、チャン・グンソクとユナの出会いの場面が、啓明大学で撮影された。

『ラブレイン』の名シーンは啓明大学の大明キャンパスで撮影された

啓明大学の大明キャンパスで撮影された『ラブレイン』の名シーン(画像出典:韓国オンラインコミュニティー)

「3秒で僕は恋に落ちた」

チャン・グンソクがキャンパス内ですれ違うユナの美しさに心を奪われ、恋に落ちる繊細な感情演技を見せたこの場面は、物語の重要シーンだ。

一目惚れから始まった美しい2人の恋愛模様は、視聴者にときめきを与え、さらなる物語の展開を期待させる。

該当シーンは啓明大学大明(テミョン)キャンパスのアダムス館と、ウィルソン館の間に位置する蔦の壁の前で撮影された。

大部分が啓明大学で撮影され、1話から5話は大邱で撮影が行われた

1話から5話は大邱で撮影が行われ、大部分が啓明大学で撮影された(画像出典:KBS)

緑の蔦が建物の壁を覆い、季節によって違う景色が楽しめるこの場所は、『ラブレイン』のセリフから”3秒道(3초길)”という名前がつけられ、長年に渡りファンから愛されている。

1話から5話の1970年代のシーンは大邱で撮影が行われ、その大部分が啓明大学の大明キャンパスで行われた。

彼らの青春時代の出会いと別れだけではなく、友情と葛藤もこの大学を舞台に描かれており、物語に欠かせない役割を担っている。

大明キャンパスは、赤レンガで建てられた西洋式の建物が美しく、これまでに100本以上の映画やドラマが撮影された名所だ。

啓明大学の大明キャンパスは赤レンガで建てられた西洋式の建物が美しい

赤レンガで建てられた西洋式の建物が美しい啓明大学の大明キャンパス(画像出典:계명대학교Keimyung University YouTube キャプチャー)

ソン・ガンホ出演の映画『渇き(2009)』や、日本でも人気を集めたイ・ミンホ主演のKBS2『花より男子-Boys Over Flowers(2009)』のワンシーンにも啓明大学が登場している。

最近ではイ・ビョンホンとキム・テリが主演を務めた『ミスター・サンシャイン』の撮影が行われたという。

”シネマキャンパス”というあだ名がつけられ、韓国ドラマファンから愛される啓明大学大明キャンパス。

今後もこの場所から数多くの名作が生まれると、期待されている。

ぜひ大邱を訪れた際は立ち寄ってみてはいかがだろうか。


Love Rain(사랑비)OST – Jang Geun Suk(장근석) MV

松原すずの

K-POPや韓国ドラマ関連の記事を投稿している松原すずのです。日頃から韓国芸能情報をチェックし、アイドルの活躍や新ドラマの配信を楽しみにしています。トレンドを通して、韓国文化の魅力を伝えられるような記事執筆を心掛けています。

記事一覧を見る(292件)




[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs